カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

トロントの美味小籠包 Din"G" Tai Fung 鼎泰豊

さて、先日トロント北方にある小籠包で有名な鼎泰豊に行ってきました!あの、台湾発信の小籠包の名店Din Tai Fungサイト)と一字違いのトロントの名店Din'G" Tai Fungです。

DingTaiFung000_000.jpg
こっちのほうに来るたびに何度か寄っていますが、ひさしぶり!

DingTaiFung000_001.jpg
小籠包!小籠包!

DingTaiFung000_002.jpg
今日も兄ちゃんたちがせっせと握っています。

DingTaiFung000_003.jpg
このプリプリの海老が素敵な海老炒飯はあっさりとした味付けて非常に美味しい!オススメの一品です。

DingTaiFung000_004.jpg
そしてボクチョイ。いまだにこれが正式にはどういう野菜なのか知らない(記事)のですが、好きです。とりあえず青物食っておくかぁって時はボクチョイか空芯菜を反射的にチョイスしてしまいます。

DingTaiFung000_005.jpg
きました!小籠包!

DingTaiFung000_006.jpg
オーソドックス小籠包と、ホタテ貝柱の憎いヤツと、蟹カニ小籠包で攻めます。いつも家族で来ると夫婦2名+3歳児ではこんなにいろいろ試せないのですが、今回はオジさん4名での突撃なので厚めに攻めます!

DingTaiFung000_007.jpg
調子にのって海老餃子も追加!

DingTaiFung000_008.jpg
調子にのって焼売まで追加!出てきてビックリ、糯米と焼売仕上げにした炭水化物を炭水化物で巻いたという、肉汁と脂で膨れたオジさん達の五臓六腑に重たいボディブローの一品です。コイツは効いたぜ。。。

DingTaiFung000_009.jpg
実は今回は2週間前にシンガポールで(本物の)鼎泰豊を食べてきたばっかりという御仁をお連れしたのですが、ちょっと脂と味付けが濃いようにも思えるけど十分美味い!とのこと。

オジさんもシンガポールで有名な鼎泰豊はじめ南翔饅頭店などで小籠包は食べたことはあるけれども、ここトロントのDin"G" Tai Fungの小籠包もなかなかイカすヤツだと思います。

Ding Tai Fung Shanghai Dim Sum
3235 Highway 7
Markham, ON, Canada

6 コメント

Yuko  

なぜ鼎泰豊のHPにトロント支店が載ってないのか、謎が解けました。
一文字多かったのですね 笑
これですっきり眠れます。

一文字多い方も、美味しいのでモーマンタイ!

2010/04/22 (Thu) 01:26 | 編集 | 返信 |   

wocean  

そうそう、鼎泰豊の支店かと思いきや、ぜんぜん違うんですよね(笑
てか、なぜ同じ鼎泰豊で看板出せるのか不思議だけど、Gが入っているから登録できたのか!!

2010/04/22 (Thu) 04:32 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

Yuko ちゃん

そうなんですよ。一文字多いのです。でも美味しいので無問題なんですけどね。個人的にはこのチャーハンが猛烈にオススメです。

2010/04/22 (Thu) 13:39 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

wocean さん

このDin"G" Tai Fung と本家 Din Tai Fung が実際どういう繋がりがあるのか分からないのですが、かなり思い切った命名ですよねぇ。

2010/04/22 (Thu) 13:41 | 編集 | 返信 |   

ぴん  

Gが多くても美味しいですね

私もシンガポールとここのを両方食べたことがありますが、好みはこっちの方かも・・・。
チャーハンは隣の店のやつが好きです。

2013/05/27 (Mon) 19:35 | 返信 |   

ワキ  

ぴん さん

こんにちは。コメントありがとうございます。ココの小籠包とか、この中華モールで繰り広げられる、仁義なき駐車スペース争いとか、…懐かしいです。

2013/05/28 (Tue) 06:50 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です