カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

バスプロショップス@サンノゼ新規オープン

サンノゼに、あのBPSが!BassProShops、バスプロショップスがオープンしました。最近、大手の競合アウトドアリテールの Cabela's の買収も発表して、ノリにノッているBPSです。
20151117_001.jpg
オープンしたのは少し前の週で、オープン日にはテープカットに、かのKVD(Kevin VanDam)(記事)(記事)など著名なフィッシャーマンがやってきたようです。行きたかったのですが、平日の夕方だったので、仕事もあって断念。この間の日曜日に、よくやく突撃してきました。

じゃーん。
20151117_000.jpg
高速を降りてすぐのところにある空き地にそびえ立っております。周辺にはまだ何もないですが、どうやら全域開発中の様子。それにしても…、みんな…、暇なのか?(笑)ってくらい、駐車場が埋まっております。開店一時間後くらいだだったのですが、大盛況の様子。

そうそう、この次期はパスプロサンタの季節です(記事)。この日は12時からサンタと撮影会だったようです。
20151117_002.jpg
この日曜日は未明から雨の予報で、釣りにいけないので、家族でBPSにやってきた…というのが裏事情だったりするわけですが、釣友のMistyさんと遭遇!釣り馬鹿の考えることは同じですなぁ(笑)。Mistyさん一家は、お子さんとサンタ撮影会目的だったようですが、我が家は上も下も「サンタ!ノーサンキュー!」と断固拒否するので、サンタはパス(笑)。シム子ちゃんは、サンタの仮装をした知らないオッサンに近づけたら、泣き喚いて蹴りを入れるから、サンタの身にも危険が及びますしね。

ホリデーシーズンなので、バスプロホリデーグッズ特設売り場には、模型やラジコンがあってキッズスペースになっています。
20151117_003.jpg
バスプロトレインの鉄道模型に興味津津のシム子ちゃん。

お父さんは、これに興味津々。Nitroのバスボート。
20151117_004.jpg
いつかは欲しい…かなぁ…、やっぱり。

子供たちにとっての、バスプロショップスの密かな楽しみが、フィッシュ・タンク(水槽)。ルアーを物色していたお父さんに、「ダディ、いっちょにチャカナ見に行こーよー」とシム子ちゃんが誘うので、抱っこして向かったのですが、やっぱりデカイ魚はちょっと怖いみたいで、水槽に近づくと「こーわーいー、やだー!やだー!(涙)」ですって。
20151117_009.jpg
お兄ちゃんはかぶりつきで、「おー、スタージョンだー!」とか「お父さん!あれはスッポテッド?」とか興奮しておりますが、シム子ちゃんは、お兄ちゃんの後ろのほうから遠巻きに眺めておりますね。カワイイなぁ。

ここでも、アナと雪の女王(Frozen)の、子供釣りセットを発見して、「ダディ、これみてーよー、エルサよ〜」とか言っております。
20151117_010.jpg
う~ん、かわいいなぁ、娘。アニマルだけど。

さて、ではアメルアーちゃん達をみていきましょう。
20151117_005.jpg
ノーマンルアーズ。ビル・ノーマンのアメリカンなクランクベイトちゃん達。子供の頃に憧れた、釣り入門とかの中に描かれていたクランクベイトって、こんなのでした。

あ、あれ、これはIma?
20151117_006.jpg
日本製の釣り具を置いているような釣具屋では、ちょいちょい見かけますが、バスプロショップスにまで入荷しているとは。もともとシーバス野郎なので、Imaというとコモモとかのシーバスルアーのイメージです。

そしてやっぱりラパラ様。
20151117_007.jpg
ここでもやっぱりシーバス野郎としては、ラパラ=7cm/9cmシンキング、レッドヘッドかコンスタンギーゴのジャパンオリジナルのカラーというのが、どうしても離れないのですが、ここアメリカにはそんな洒落たカラーは無いです。自分で塗るか…。

というか、オリジナルフローターとか今はどうだか知りませんが、昔は時々大手釣具屋のワゴンセールとかで、とんでもないリーズナブルなお値段で買えたりしたことがあったような記憶もあるのですが、意外とお値段します。
20151117_008.jpg
でもやっぱりラパラと言えば、オリジナルフローターですよね。7cmが欲しかったので、7cmのパーチをゲット。9歳児にも一個買ってあげるよ!と言うと、彼は最初巨大なヤツを選んだのですが、それはまだちゃんと投げられないからもう少し小さいフローティングにしなさい、と言うと、j-5 ジョイントラパラをチョイスしました。分かる、分かるなぁ!ジョイントは子供心に訴えてくるよね〜。

なかなか楽しいBPSでしたが、なんだろう…どこか落ち着かない感じ。「なんかいつものバスプロショップスみたいな、ホーム感が無いよね?」と嫁に聞いてみると、嫁も「やっぱり我が家的にはマンティーカのBPSのほうが落ち着くわ」と。まだ出来立てホヤホヤの店舗なので、ちょっと落ち着きが無いのっていうのもあるだろうけど、ド田舎のマンティーカの真ん中にどーんとそびえるローカル感満載のバスプロ(記事)(記事)のほうが落ち着くかなぁ。

2 コメント

misty  

マンテカのお店と微妙に商品の配置がちがうからか、確かになんだかしっくりこず落ち着かない感じがしましたね。水槽もマンテカより落ちる感じで、息子もちょっと拍子抜けしていました。

でも!近くに新しい「釣り道具屋」ができたのはよろこばしいですね。

2015/11/21 (Sat) 08:43 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

misty さん

そうなんですよ、空いていれば40分くらいでいけちゃう所にパスプロが出来たのは嬉しいのですが、品揃え的には、途中にあるフィッシャーマンズウェアハウスの方が趣味に合ってたり…とか、結構微妙で。。

2015/11/21 (Sat) 15:14 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です