カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

釣行記録・猛反省&ゲット!

師走に入り、天候の安定しないベイエリア。例年は冬は雨季らしいので、これが普通なのかとは思いますが、カリフォルニアにやってきてからの2回の冬は全く雨がふらず、この2年間はずーっと干魃だったのです。今年はこの調子で雨が振り続けば、水不足からようやく解消されるかもしれません…

が…、釣り馬鹿野郎としては、雨で釣りに行けない(本当のバカなら雨でも行くのだろうけど、雨中の陸っぱり単独釣行は足場が悪くて危険すぎるので行かない)のでフラストレーションが溜まる一方。先週末も嵐の予報で、実際日曜日は酷い嵐でしたが、土曜日の午前中はまだ晴れているという予報だったので、土曜日の朝に突撃してきました。

やってきたのは南のリザーバー群。修行場に行くことも考えたのですが、雨続きで地盤が緩くなっていて危険&ダダ濁りの可能性を考えて、それよりは最悪数カ所の釣り場を回れる南をチョイス。
20151218_000.jpg
朝イチで入ったポイントは不発…。この前の週、非常に渋い状況だったのでまぁそんなに甘くはないと思っていましたが、ここでルアーを一個ロストしたこともあって、かなり凹みます。

凹んだので、場所移動。
ここでは先行者も居ましたが、まだ釣れていないとのこと。ちょっと離れた場所で始めましたが、イマイチ魚の雰囲気がありません。ベイトも見えないし。気温的にはネチネチとフィネスが正解かなと、ダウンショットでじっくりじっくり粘っていると、さらに何名かライバルたちがやってきました。ライバルたちがやってくるということは、釣れているのかな…と思って見ていると、後から来た二人組が釣っているではないですか。お~、魚居るんだ!とコチラも俄然やる気になって、辛抱強くネチネチ攻めていると待望のあたりが!おりゃっと合わせたら!なんと!!!!


……
アワセ切れ。アホか、オレ。完全にドツボ。さらにこの後気を取り直してジグを入れるも、またアワセ切れ。二連発は初めてかも。。。忙しくて、ラインのメンテを怠っていたことは認めますが、まさかこの号数のラインが簡単に逝くなんて…とチェックしてみると、ザラザラ。いつもの修行場の苔が生えた岩に比べると、ここの地底の岩は鋭いようです。

ここで完全に心は折れていたのですが、気を取り直してラインを結び、投入したのはスモラバ。じっぐり沈めていると、なんかキタ!時合なのか、魚の活性は上がってきたようです!合わせると、デカイ!

もう滅茶苦茶慎重に寄せにかかりました。岩を避けるように水面近くに誘導し、でもデカイのでジャンプされたらスピニングに巻いてある8ポンドラインはちょっとキツイ。幸い魚もデカイ割にやる気がないようで、トルクのある引きですが、ゴンゴン突っ込んでいく感じもなく、浅瀬に顔をむけたところでスイーっと寄せてハンドランディング!
20151218_001.jpg
お~、デカイ。やった。重さはそれほどでもないけど、50あるかも…とドキドキしながら計量!惜しくも50届かずの、48cm、3ポンドちょいでした。でも久しぶりの大物です!やっほぃ。ちょっと離れたところにいたライバルも、親指たててイエイ!と祝福してくれました。

この後もライバルたちはポツポツと釣っていましたが、風がでてきて少し当たりが遠のきます。アワセ切れ連発という最悪の初歩的ミス続きでしたが、デカイのとれて満足していたので、スピナベでも投げたおしてから帰りますか〜とスピナーベイトを投入。

スピナベと言えば愛するBOOYAHで決まり!と言いたいところですが、初釣りでBOOYAHではバラシているので、ケチのついたBOOYAH様から今年はWarEagleに乗り換えようという作戦で、今期はWarEagle中心のローテだったのですが、なんとここまでWarEagleでは一匹も釣れていません。それでも最後にやってくれるかも!というので、ウォーイーグルのダブルウィローを投入。

そしたらですね…、ガツーン!と来たんです。いきなり。
20151218_002.jpg
なんとさっきと同じサイズの3ポンド。長さも同じく48cm。ガッツリフッキングも決まって、こいつはかなり引きました。やばい、悪いことの後にこんなに良いことが続くなんて…。

WarEagleもようやく結果を出してくれて、これで来年の一軍ラインアップに残しても良いな!なんて思いながら、さらに投げ倒していると、もう一匹35くらいのが丸呑みしてきました。
20151218_003.jpg
ちょっと早引きのところ、カウンターバイトみたいな感じでゴッ!と竿を持って行くアタリ。いやぁ楽しい、楽しい。

20151218_004.jpg
ダブルウィローで釣ったのも初めてかも。普段はタンデムウィローしか引かないし。

このまま粘ればもうちょい追加できそうな感じでしたが、午後は家族と買い物に逝く約束もあったので、ここで納竿。ラインメンテを怠っての言い訳の出来ないミスは反省でしたが、ひさしぶりに3パウンダー二匹とか、結果としては良い釣行となりました。

今週来週も天気悪いみたいだし、年内にあと何回釣行できるかな…

6 コメント

misty  

この季節にスピナベで2発は素晴らしいですね!渋ったときのスローロールっていうのは頭ではわかっているのですが、なかなか手がスピナベにのびません。

2015/12/20 (Sun) 00:33 | 編集 | 返信 |   

gyogyojin  

おお~、グッドサイズ、しかも2匹
おめでとうございます!
やはり心折らずに頑張ることが大事なんですね!!!
北海道は日増しに寒くなり
心折れまくりの毎日です(笑)

2015/12/20 (Sun) 14:30 | 返信 |   

ワキ  

misty さん

それが、スローロールとかではなくて、普通に引いてきたらガツンと来ました。風が吹いたらスピナベっていうのは本当なんですね〜。

2015/12/20 (Sun) 15:51 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin 先生

さすがに2発連続のライン切れは凹みました。たぶん隣で誰かに見られていたら、そこで心が完全に折れて泣きながらスゴスゴと帰っていましたね…。。やっぱり日頃の手入れは怠っては駄目ですね。

2015/12/20 (Sun) 15:54 | 編集 | 返信 |   

lce2  

楽しそう!
この時期にスピナベでこの釣果は凄いです!

2015/12/21 (Mon) 14:42 | 返信 |   

ワキ  

lce2 さん

これが雑誌に載っているよな、スローロールとかヨーヨーとかを駆使しての釣果だったらイエイ!とか言いたいところですが、投げ倒してのタダ巻きでキタので、ただのラッキーといえばタダのラッキーですね。。

2015/12/22 (Tue) 12:06 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です