カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

あんずのビール St-Ambroise Apricot Wheat Ale (McAuslan Brewing)

St-Ambroise Apricot Wheat Ale

StAmbroiseApricotWheatAle_000.jpg
さて今宵のケベックビールは McAuslan BrewingSt-Ambroise ブランド(記事/記事)から St-Ambroise Apricot Wheat Ale です。アプリコット!杏、杏子、あんずですね。

StAmbroiseApricotWheatAle_001.jpg
力強いイラストが素敵なラベルです。フランス語では ABRICOT なんですね。

StAmbroiseApricotWheatAle_002.jpg
アルコール度数5.0%のダークゴールドカラーのビールです。香りはアプリコットジャムのような甘いフルーツの香りが、ビール注いだグラスをテーブルに置いているだけでもほんわりと漂ってきます。
飲み口もそのままスウィートな飲み口ですが、Wheat Aleらしく鼻に抜ける食パンのような柔らかい穀物の香りもあり、ベタつくかと思いきやボディは意外と軽めだし炭酸もビシッと効いているので意外と爽やかなフィニッシュ。なんというかアプリコットシロップとビールを混ぜただけのなんだかよく分からんカクテル系ビールだったらちょっとな…と思っていたけど、そういう軽いビアカクテル調のモノではなく炭酸の効いた飲みやすいフルーツビールです。

StAmbroiseApricotWheatAle_003.jpg
アプリコット好きは Don't miss it! ですね。

0 コメント

コメント大歓迎です