カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

釣行記録・雨にもめげず

最近、仕事を除けば、釣りのことしか考えていないバカオヤジです。しかしながら、ここの所エルニーニョの影響とやらで、生暖かい雨が降り続いているベイエリア、週末の天気はどうかしらん?と毎日そわそわしております。

で、先週土曜日。予報は…、雨!でもほら!天気予報は雨って言っていても、その横には降水確率とかいうパラメータもあるわけじゃないですか!それが20%とか40%ってことは、半分以上の確率で雨じゃないかもよ!ってことですよね。

ということで、行ってきました。今年最初の修行場詣で。
20160123_100.jpg
強風、曇天、ダダ濁りの三重苦です。。。通り雨も断続的に襲ってまいります…。釣れる気しね〜!!!

それでもギルキャンプやストライパーぶっこみ釣り師軍団は、元気です。
20160123_101.jpg
次から次へと、大集団でやってまいります。この濁りじゃ、餌釣りも相当きついと思うのですが、釣れてるのかな。

この日は、ダウンショットとラバージグかテキサスの準備をして行きましたが、あまりに濁っているので、結局アピールの強いラバージグ一択という感じでした。今年初めての修行場なので、いろいろと歩き回って状況を確認してきましたが、濁りだけではなく向かい風も強烈で、早々に風を正面から受けなくていいワンドに引っ込み、そこで雨が本気で降ってくるまでジグ一本で粘ることに。

風を避けて餌釣り師軍団も同じ場所に溜まってきて、なかなかやりづらい感じでしたが、修行、修行と底をじりじりと探ります。ココにバスはいる!ジグを目の前に通せれば食う!って信じて、ズリズリやること2時間くらい。もう諦めようかというタイミングで、竿先にカンカンカン!という魚信が。小バスにつつかれただけか?と半信半疑でしたが、とりあえず合わせてみると、乗りました!
20160123_102.jpg
わーい。30cmは余裕で超えたかな。あまり引かなかったけど、お腹一杯で太ったナイスバスです。やった。今年最初の修行場で、ボウズはなんとか回避!

この後、大きな雨雲が西からやってきてゲリラ豪雨みたいな雨がザーーーー〜っと降ってきたので、ずぶ濡れになりながら退散しました。

傍から見たら何が楽しいの?と言われてもおかしくない、数時間のジグずる引き修行ですが、やっぱ釣りは楽しいなぁ。

2 コメント

gyogyojin  

ナイスサイズでボーズ回避とは
60cmゲットの好調を維持されているようですね!

2016/01/27 (Wed) 22:58 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin 先生

毎回ワンバイトワンキャッチなので、冷や汗モノですが、ボウズが当たり前の冬の釣り、好調持続中といって良いですかね!

2016/01/28 (Thu) 12:08 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です