カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

巨大あん肝@マルカイ

週末にクパチーノ方面に家族で買い物にでかけたのですが、立ち寄った我らが日系スーパー、マルカイマーケットのお魚コーナーで目に飛び込んできたのがコチラのパック。

ドーン!
20160128_000.jpg
あ・ん・き・も。あんこう、鮟鱇、英名モンクフィッシュの肝でございます。でかい。あん肝ポン酢にしたら、いったい何晩酌分とれるのだろうか。海のフォアグラとも呼ばれるアンキモ、一人でこれ全部食べたら速攻で痛風地獄に一直線な予感がします。高級珍味のあん肝、これで10ドル前後…、凄くお買い得じゃないか!?。あん肝鍋とか暖まりそうでいいなぁ…、買わなかったけど。。

MARUKAI (web)
19750 Stevens Creek Blvd.,
Cupertino, CA 95014

6 コメント

Yuima  

すっご!!本当にあん肝ですね。思わず二度見してしまいました。アメリカであん肝に出会えるなんて、素晴らしすぎる。私だったら絶対に買ってお鍋にしますね。あー、アンコウ鍋食べたくなってしまいました。

2016/01/30 (Sat) 02:01 | 返信 |   

sawawa  

あん肝~♪

とってもとっても呑ん兵衛なワタシ達夫婦!晩秋から冬の限定で、Chicagoの
天助マーケットにも「生のあん肝」が並びます! お鍋もいいですが!煮崩れも嫌だし・・・で、大好きな「あん肝ポン酢添」で
年に数回、楽しんでます!!
作り方は至って簡単(諸々の料理サイトからのレシピごちゃまぜですが!汗)
大きめに広げたサランラップに 軽くお塩とお酒を塗したあん肝をのせて、キャンディ状に巻きます(巻き終わりは、くるっと
ネジって軽く結ぶか、ちょっと織り込めば
問題なし)
それを、アルミホイルに同じようにキャンディ状に包んで、沸騰したお湯で10~15分位茹でて、そのまま冷まします。
冷めたら冷蔵庫でゆっくりお休みして頂き(笑)
翌日から、好きな分厚さ!で。意外とディッピングソースを、オリーブオイル&お醤油ベースでアレンジするとWineの絶友に~!!

2016/01/30 (Sat) 07:00 | 返信 |   

gyogyojin  

あんきもなんか売ってるんですか
日本人以外も食べるんでしょうか
どんな食べ方するのか気になる~

2016/01/30 (Sat) 10:04 | 返信 |   

ワキ  

Yuima さん

いやぁ、昔トロントに住んでいた頃は、日本食や鮮魚を手に入れるのが大変でしたが、あん肝まであるなんて、西海岸は本当に恵まれていると思います。買ってないですけど(笑)

2016/01/30 (Sat) 14:11 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

sawawa さん

あん肝ポン酢…、あれでちょっと良い純米酒をちょびちょびやるの好きです。

やっぱり買ってくればよかったかなぁ…

2016/01/30 (Sat) 14:12 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin 先生

売ってるんですよ、日本の小さな街のスーパーマーケットより、品揃え良いかもしれません。

あん肝は、日本人以外がみたら「オーマイガーッ!」でしょうねぇ(笑)

2016/01/30 (Sat) 14:14 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です