カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

アニマル娘、初登校の巻

火曜日、我が家のアニマル系アイドル、シム子ちゃんが学校に初登校となりました。家から車で少し南に行ったところにあるプレスクールです。大人しくて全く手のかからなかったお兄ちゃんとくらべて、順調にアニマル化しているシム子ちゃん、そろそろ学校とかに入れて社交性をつけさせないとイカンなぁということで、学校デビューなのであります。

とりあえず愛娘の初登校ということで、「(当然)一緒に行くよね?」と、嫁が地味にプレッシャーをかけてきたので、「あ、も、もちろんです」と、会社は遅出にさせてもらって送ってきました。
20160203_300.jpg
この日からクラス開始ということで、他の家族の皆様も我が家と同じく子供たちの初陣ということで、みなさまソワソワ。シム子ちゃん、到着した途端に「いやもん!いやもん!」と泣いて暴れるかな?とドキドキしましたが、きかんしゃトーマスの木のレールを見つけたら一目散に突撃していったので、そのまま置いてきました。

まぁこの感じならなんとかなるかなぁ、と思っていたのですが、昼過ぎに迎えに行った嫁から「ギャン泣きでございます」という連絡が(笑)。楽しくやっていたそうなのですが、お昼前に突然何か思い出したのか号泣し始めて、お母さんが初登校に向けて早起きして気合を入れて作ってくれたお弁当も開けずに、泣き倒したとのこと。まぁそうなるわな。

その後、泣き疲れが出たのか、昨日は鼻風邪引いてダウンしておりました。

で、復活して今日は二回目の登校日。朝送っていた嫁からは、「いや〜、ギャン泣き」との連絡が。でしょうねぇ。でもみんな泣いていたそうです。そのまま置いてきたとのことで、どうしたものかと思っていましたが、最初は泣いていたそうですが、泣き止んでからは楽しくやっていたそうで、迎えに行ったら「楽しかった〜」なんて盛り上がっていたそうです。

とりあえず早く慣れて楽しんで欲しいですな。お月謝もバカにならないし。


2 コメント

gyogyojin  

泣きますよねぇ~
うちの娘もそうでした
なんだか遠い昔の話のように感じます
おめでとうございます!

2016/02/06 (Sat) 09:24 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin 先生

ありがとうございます!

ダディ家のお嬢も泣きましたか〜。
うちの子、泣きながら駄々こねて暴れるんですよ…、アニマル娘なので…。嫁も「このまま暴れ続けたら、先生に怪我させるんじゃないか…」って、そっちが心配だったそうです(苦笑)

2016/02/06 (Sat) 14:53 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です