カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

釣行記録・大反省、集中力の欠如…

さて釣行記録です。三連休ですがワキ家は遠出の予定もなく、仕事&釣りという変わらぬ日常。仕事が超忙しくなってきて、ブログを書くのも通勤時間にちゃっちゃと書くくらいしかできない感じ。

でも釣りの時間だけは確保するのです!バカだからね!ということで、土曜日も早朝6時過ぎには起きだして、せっせと仕事に勤しみ、なんとか午前中で切り上げて、午後から釣りに行ってきました。

向かった先は南のリザーバー。
20160215_100.jpg
今日のメニューは、嫁ジグの試し釣り。

さすがに日中遅い時間からの出撃なので、ライバルも多いです。まずはじっくりと嫁ジグで底を狙っていきます。

でも開始2時間くらい何も無し。。たぶんポイントが午前中にライバル達によって、叩かれまくっているのでしょう。まぁじっくりいきますかと、焦らずゆっくりゆっくり探っていると、トレーラーの端っこを咥えるようなショートバイトが!2回ほどそんな感じの甘噛バイトがありましたが、ガッツリと咥え込んでくれるところまでいかず。

とりあえず何かいるから釣っておこうと、ヘビーダウンショットに持ち替えて底を探って30cmないサイズですが釣れました。
20160215_101.jpg
この日はロボワームではなく、先週釣れたZOOMのワームを使ってみましたが、このワーム良いかも。今年はZOOMとロボの出番が増えそうです。

その後も嫁ジグでなんとか一匹!と頑張りますが、たまーにショートバイトがあるだけ。しかも仕事が忙しいので、なんかゆっくりジグを引いている間もずーっと仕事の事を考えていて、全然集中できず。。

もう集中できないからそろそろ帰ろうかという所で、40cm近いやつを釣り上げたのですが、なんと抜き上げでラインブレイク。というか普段は絶対に抜いたりしないサイズなのですが、自分でも信じられないくらいラフな抜きあげ。しかも抜いたあと「あ~、結構良いの釣れてよかった〜」なんて漠然と空中でぶらぶらする魚をみていたら、暴れてライン切られてハッと意識が戻るとか。今思い出しても、完全に心釣りにあらずという感じでしたね。仕事にのめり込んでいると、「今、完全に魂抜けてたよ」と嫁に指摘されるような症状になる事がよくあるんですが、イカン、少しは休まないとイカン。

ということで、ココですっぱり諦めて帰還しましたが、本当なら家族サービスしたりしないといけない時間を釣りに使わせてもらっているっていうのに、集中力を切らしてバカな釣りをしたりしては本当にが勿体無い。大反省の釣行となりました。

しかも嫁ジグ一個根掛かりでロストしたし…。次はもっと集中して嫁ジグで釣るぞ!

2 コメント

炉端家  

惜しかったですネ!
でも朝一狙えばバイト確実なんじゃないですか?
思い切って、奥様に作ったルアーで釣らせるとか(笑)
・・・・・あ・・・元○でやったの思いだした^^;

2016/02/17 (Wed) 18:46 | 返信 |   

ワキ  

炉端家 さん

あ、説明足らずでした。最後の一匹は実はジグをロストしたあと、ダウンショットに持ち替えてやっていた時に釣れたやつなんです。ジグはバイトあるものの乗らずでした…

2016/02/18 (Thu) 16:27 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です