カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ビールを彩る食卓第102 レバニラ

ビールを彩る食卓第102 レバニラ

さて、ビールを彩る食卓第102回目は、レバニラです。レバニラは好きな料理なので、けっこう記事にでてきてるかな?と思ったけど、あまり登場していなくって、前回の登場は、なんともう6年前になる第4回目(記事)。同じレバーでも、鶏レバーは食卓第78弾の時雨煮(記事)で登場したり、焼き鳥で登場したりしています。

で、こちらが今回のレバニラ。
20160221_000.jpg
黄色いパプリカが、緑のニラや白いモヤシと相まって、とても鮮やかです。レバーは緑のスーパーWholeFoodsで買ってきたそうですが、レバーって他のお肉に比べると滅茶苦茶安いですよね。需要があまりないのかな。栄養満点なのにねぇ。まぁ我が家でも、「よっしゃ!レバーだ!」って言って喜んで食べるの、お父さんくらいですが…。子供達には別のおかずを準備してたし…。

この黄色いパプリカですが、最近ちょっとパプリカに好印象なんです。ピーマン好きなので、前はピーマンみたいな見た目なのに苦くなくて甘いパプリカというヤツが、ちょっと許せなくて、あまり好きではなかったのですが、最近嫁がパプリカをただオーブンで素焼きにしたものを編み出してきまして、これを食べたらパプリカの印象がガラリと変わりました。野菜炒めとかに入って油で炒められたパプリカとは少し違った味わいで、あの許せなかった甘みが、素焼きにするととても爽やかで際立ったものになるんです。こんな嫌味のない甘さだったっけ?と、最近パプリカを見なおしております。耐熱皿とアルミホイルで焼くだけみたいですが、オススメです。

ごちそうさまでした。

2 コメント

Yuima  

私もレバーが好きで日本にいるころはよく食べていたのですが、最近はさっぱりです。アメリカでは文化的にアフリカ系アメリカ人の伝統料理で使われるようですね。味が独特なので私の旦那も好きでなく、私は在米7年で一度だけしか口にしていません。とっても羨ましい生地でした。

2016/02/25 (Thu) 09:53 | 返信 |   

ワキ  

Yuima さん

レバー美味しいですよね〜
って私も子供の頃は苦手でした。やっぱりあの独特の血の香りは、人を選びますよね。

2016/02/25 (Thu) 14:45 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です