カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

釣行記録・ケイテックに感謝

週末、、なんて素敵な響き。Everybody's working for the weekend ♪と歌っていたのは、カナダの Loverboy ですね。ということで、家族を置いて一人で釣り場に向かうダメおやじ。最近では近所の人々も、週末に嫁に合うと「旦那は釣り?」と聞いてくるようになってしまったようです。でも仕事のストレスを釣りでしか発散出来ないと知っているので、おおらかな心で釣りに行かせてくれる家族には感謝しております。ラバージグまで巻いてくれるし(笑)
20160229_000.jpg
この日はベイトロッド2本にスピニングロッド1本。先週タックルウェアハウスから届いたZOOMのワームの試し釣り。釣り場にはかなりの数のライバルが居ましたが、根掛かり多発地帯はみんな敬遠するようでそこだけすっぽり空いていたので、いつものようにそこに入ります。

まずはZOOMのマグ2という、ロングリボンテール。9インチもあるのですが、半分はテールなのでそれほどボリューミーには見えません。カーリーテールやリボンテールは、今年の春夏に修行場でのカバー撃ちに使ってみたいと思っていて、まずは練習。

じっくり底を攻めるも、あたりが遠く、ちょっと違うワームに浮気しちゃおうかと思った時に、ブンッとラインを弾くようなアタリ。
20160229_001.jpg
やっほう!ポンド半くらいかな。あのブンっってアタリは、そこそこの型のバスがワームを吸い込むアタリなので、ドキドキしますね。

20160229_002.jpg
その後また一撃でました。うん、やはり釣れるな。

ここで竿を持ち替えて、同じくZOOMのスワンプクローラーを試します。ネットで調べると、定番ってくらい釣れるワームだそうですが、どうでしょう…。
20160229_003.jpg
って、あっさり釣れました。まぁ釣れそうな感じのワームですものね。色も大好きなモーニングドーン。この後、スワンプクローラーでちまちま底を探って連発状態。少し風はあるのですが、ボリュームのあるワームなので釣りやすいです。

とりあえず十分に釣ったので、ここで本命の嫁ジグに持ち替えます。トレーラーはお気に入りのケイテックのクレイジーフラッパー。嫁ジグはとにかくアタリが多い。他のラバージグでも釣れるのかもしれないけど、なんか他のジグよりもアタリの数は多い気がします。ただ甘噛みで乗らない。市販のジグよりも、ラバーが長めの多め設定だからかな。いや、それとも釣りの女神に愛された女(嫁)のハンドタイイングだからか…、

しかーし!この日はいきなり乗せて
20160229_004.jpg
40オーバー。いえい。

さらーに、びっくり。
20160229_005.jpg
ななな何と!ゴーマルがでました。50cm、3.6ポンドです。4ポンドはいったかなと思ったのですが、ここのバスは長さの割に重さがない。コンディションは抜群で、滅茶苦茶引くのだけど、筋肉質でスリムというかなんとうか、メタボで腹ボッコンの重いやつにはお目にかかりません。

20160229_006.jpg
その後も、なかなかの良型連発。

釣れる時にいろいろ試すのだ!と、パドルテールというワームに興味があったので買っておいたZOOMのスピードワームも試してみましたが、こちらでもガツン!
20160229_007.jpg
パドルの水噛みが凄いですね。これも本格的な春シーズンにカバーにぶち込むのが待ち遠しいです。

20160229_008.jpg
かなり風が強くなってきたのですが、ロボワームのアライブシャッドでなんとか底をとって、ちびっ子ゲット。

20160229_009.jpg
ロボワームのストレートにジグヘッドの組み合わせでも、小さいですがゲット。ラインがツィーっと横に走りました。

20160229_010.jpg
でもやっぱり締めは、嫁ジグ。

いやぁ、今週も好調でした。自分が好調というより、全体的な釣況が良いのでしょうね。人出も多かったですし。去年の12月に釣り座が隣になった凄腕のライバル3人組も、ジャークベイトとかで数を捕ってましたし。

で、家に帰ってネットをみてたら訃報がとびこんできました。嫁ジグとの最高の相性を誇るケイテック社のワーム、そのケイテック社の代表・創設者の林圭一さんが亡くなられたと…。ガーン。ケイテックはアメリカでも名作スイングインパクトによって、かなりの知名度と人気を誇る日本のバス釣りメーカー。ケイテックUSAという販売会社を通してカリフォルニアにも多くの商品が流通しています。今まで多くの魚を捕らせてもらっているし、年始の9パウンダーもケイテックのジグにクレイジーフラッパーの組み合わせでした。とてもとても残念です。

20160229_011.jpg
RIP。


4 コメント

lce2  

林圭一さんのフリッピングの教則ビデオを何度も観て練習したのを思い出します。
ご冥福をお祈りします。

2016/03/02 (Wed) 15:29 | 返信 |   

misty  

このところ本当に絶好調ですね!50upを筆頭にこれだけの数をあげれば楽しいですよね!

こちらにはまだ春が来ていません...

2016/03/03 (Thu) 00:42 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

lce2 さん

まだ56歳だったとのこと、残念です(涙)。

2016/03/03 (Thu) 14:55 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

misty さん

数もサイズも釣れていますが、そろそろプリスポーンの腹ボーン!のヤツを狙いたいです。

2016/03/03 (Thu) 14:58 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です