サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

黒い馬の伝説 Trois Pistoles (Unibroue)

Trois Pistoles

TroisPistoles000.jpg
さて今宵のケベックビールはまたしても Unibroue から TroisPistoles というストロングビールです。Unibroue はこれで何本目かな…

TroisPistoles001.jpg
Trois Pistoles とはケベック州にある街の名前で、ラベルにはなんともミステリアスでダークな感じで教会の絵と黒い馬が描きこまれていますが、この街の教会建設にまつわる黒い馬の伝説がこのビールのモチーフになっているそうです。Googleマップで調べてみました(地図)が、大分北にある街ですね。ケベックシティからさらに北東に250kmほどいったセントローレンスリバー南岸の街。

TroisPistoles002.jpg
アルコール度数9.0%のストロングブラックエール。これもUnibroueの澱を濾過しない瓶内発酵強力アルコールエール兄弟の一人。この色合いと黒い馬の伝説がかかっているのかな。香りは深いドライオレンジかレーズンかというフルーティな香り混じりの焙煎系モルト。飲み口は、とてもきめ細かい優しい感触で、苦味はなんというかビールの苦味というより良いコーヒーの苦味のようなジンワリくる苦味で、後味は"まろみ"というか、コクのあるマイルドだけどもったりとした余韻で、なんか甘めのワインとかそういう飲み物に近いかもしれない。これはフルボディのエール好きなら一度は飲まないと。

TroisPistoles003.jpg
さて、件の黒い馬の伝説とはどんなものなのか…調べてみました。

Trois Pistolesの街の歴史は17世紀末にフランス人が入植したところから始まり、最初の教会が建造されたのは直後の1700年。その後2番目、3番目と年月の経過とともに教会が建築されていくわけだけれども、この伝説は5番目の教会にまつわる話。

1882年から1887年にかけてTrois Pistolesの村の小高い丘の上に5番目の教会を建てる工事があった。その頃村には、何処から来たのか誰も知らないのだけれども想像を絶する馬力を持つミステリアスな黒い馬がいて、その工事では重い重い石材を4番目の教会のあったところから丘の上の建築現場まで運ぶ作業で大活躍していた。その黒い馬に関しては「この馬のくつわは絶対に外してはならない」という都市伝説のような噂があったのだけれども、馬はくつわをしたままでは食事をすることも、水を飲むことも出来ない。ある日、これをあまりにも不憫に思った村の男がくつわを外してしまった。そしたら、あらら…馬は消えていなくなりましたとさ…
今でもこの教会の外壁の一部分には石がないのは、工事の途中でこの馬が消えてしまったからということじゃ。
ちゃん。ちゃん。

みたいな話らしい。ネットでみつけた伝説のかなり意訳なので間違っていたらごめんなさい。

2 コメント

ぴんたろう  

いつも美味しそう!

こんばんは!
いつもビールの写真が美味しそう!と思いながら見ています^^
しかし9%のビールってのもあるんですね。こういう珍しいビールの数々はどうやって手に入れるんですか?
ちなみに私はCanadianばっかり飲んでました(#^.^#)

そろそろトロントも暖かくなるころですね。
ハイパークの桜がきれいだろうなあ。

2010/05/05 (Wed) 17:31 | 返信 |   

ワキ  

ぴんたろうさん

こんばんは!

ケベックビールは気合が入っています。これらはモントリオール旅行した時の戦利品です。オンタリオ産はブリュワリーに行ったり、大きなLCBOをマメにチェックしてゲットしています。

今年のトロントは春が早く来たようでハイパークの桜は数週間前に終えてしまったようです…公園入り口まで車でいったのですが、駐車場大行列なので見送りました。カナダは外でお酒飲めないのが残念ですよね。

2010/05/06 (Thu) 13:11 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です