カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

釣行記録・状況激変

先週の土曜日の午前中の話です。具合の悪い家族置いて(まぁ寝てたので…)、びゅいーんと一人釣りに行っちゃうダメオヤジでございます。

でも20日!20日間も天候や仕事の都合で釣りをしていなかったので、もう気が狂う寸前だったんです。だから、仕方ないってことで。

そして久しぶりにやってきた南のリザーバーは、知ってはいたのですが増水中で、状況は一変しておりました。おそらく魚も動いちゃったとは思ったのですが、他に釣り場も分からないので、先月まで調子のよかった辺りを攻めますが…
20160325_000.jpg
魚いない…。まったくアタリません。そして増水でゴミがたまったり、いままで陸地だった部分が水中に沈み、水中の地形も記憶とは違うものになっているようで、根掛かり頻発。ジグを2個もロストしたり、散々な目に。。。
20160325_001.jpg
数時間粘るも、本当にアタリすらなく涙目。ライバルたちも全く釣れておらず、みんな早上がりしていました。

それでもめげずに粘り、どうせ釣れないなら気が済むまでハードルアー投げまくってやるか!と、クランクベイトをめたらやったら投げていると…
20160325_002.jpg
釣れた!まじか…。今まで見向きもしなかった場所で釣れました。魚は確実に動いているようです。ちょっと痩せていましたが、長さは35cmを越えてきました。

その後も少し粘るもダメ。すごすごと帰宅。

やっぱり毎週通いつめないと状況の変化に対応できないですね。くそぅ、天候と仕事さえ無ければ…。


0 コメント

コメント大歓迎です