カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

アメリカンクラシック LuckyLager (Labatt Brewing Company)

LuckyLager

いやぁG20の暴動騒ぎは大変だったみたいですね。

LuckyLager000.jpg
Union駅内のLCBOでなんか気軽に飲めるビールでも買っていくかぁと物色していたときに発見したビール。Lucky Lagerってなんかオールドアメリカンなネーミングが良いなぁと思ってつい買ってしまった。

LuckyLager001.jpg
355mlのクラシカルなデザインの缶にsince 1934と刻まれている。なかなか由緒あるブランドのようだ。

LuckyLager002.jpg
アルコール度数4.8%で薄黄金色のラガービール。香りは思いっきりアメリカン量産ビールのコーンとパンの混じった薄い香り。色も薄くこれはもしかして絵に書いたようなアメリカン量産ビールでは?と思って飲んでみたら、ビンゴでした。とにかく炭酸の効きはいいけれど風味も味も水っぽく、どことなく金属質な感じで所謂がぶ飲み系アメリカンスタイル。まぁスポーツ見たりしながら油ギッシュなポテトやチキンを頬張りながらビールを水のごとく飲むべし!ってときにはこういうビールも悪くないんだけどね。

醸造所は Lucky Brewing Company という醸造所のようだが住所はオンタリオ州はロンドン。ZIPコードをみると Labatt の住所なのでおそらく Labatt 参加のブランドなんだね…

0 コメント

コメント大歓迎です