サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

違いの分かる3歳児の、カリフォルニアお米事情

週末に家族で行ったのは、我が家贔屓のマルカイマーケット。
20160403_200.jpg
家の近所のニジヤでも十分に助かっていますし、家から結構距離があるのでそれほど頻繁に来るわけではないですが、特にお肉・お魚の品揃えではマルカイがやっぱり素敵。隣にダイソーがあるのも、滅茶苦茶ポイントが高いです。

この日我が家がゲットしたのはコチラ!
20160403_201.jpg
カリフォルニアのおコメ、玉錦です。カリフォルニア米って日本ではあまり良いイメージが無いとは思いますが、普通に美味しいおコメです。その中でも、お父さんは玉錦派。お値段が6.8kg袋で30ドルくらいするので、特売の時以外は「玉錦は高級すぎます。」と嫁に却下されてしまう事が多いのですが、この日はなんと$19.98−!即買いです。

ちょっとここで珍しく北カリフォルニアのおコメ事情なんて書いてみますね。
20160403_202.jpg
おコメは日系スーパーにいけば、美味しいカリフォルニア米が簡単に手に入ります。中華系スーパーでも買えますね。カナダのトロントに居た頃も中華スーパーで買ってきたカリフォルニア米を食べていましたが、こんなにチョイスはなかったなぁ。さすがカリフォルニアは、カリフォルニア米の種類も豊富です。

このカリフォルニアローズ・ボタンというおコメは、安いですね。これは色んなスーパーで目にします。
20160403_205.jpg
左側の国宝ローズは、ライス・キングと呼ばれた国府田敬三郎という人が、戦後カリフォルニアで品種改良の末に生産に成功したカリフォルニア米を代表するブランドとのこと。これらは、アメリカ系のスーパーでも目にすることがありますね。

これは、こしひかり、と書いてありますが、カリフォルニア栽培のものです。
20160403_208.jpg
こしひかり、ひとめぼれは、大体これくらいのお値段なのですが、時々セールで安くなっているので、そういう時にこれらをゲットしておくことが多いですね。

こちらは高級の部類に入る、雪のかけら。
20160403_203.jpg
ミルキークイーンっていうやつで、なんでもコシヒカリと餅米のブレンドとのこと。なかなかお高いっすな。でも嫁は、これが好きとのこと。

こちらもカリフォルニア米の代表格、錦。「とくせん、にしき〜♪」のCMでお馴染みですね (CM@YouTube)。
20160403_206.jpg
コチラもお値段も安いし、どこでも手に入ります。

そしてコレ、カリフォルニア米の中では、最高級品種と言って良いのではないでしょうか。このブログにもカナダ時代に登場したことがあります、田牧米(記事)。このなんとも言えない突っ込みどころ満載のCMが好きでした(CM@YouTube)。
20160403_204.jpg
ゴールドとかクラシックとかがありますが、写真のコレは田牧米ゴールド。お値段も$34.88-と、お高め設定ですが、これは美味しいおコメです。

実はですね、いつもは買い物に言った時に特売になっているコシヒカリブランドのいずれかが、我が家のメインお米なのですが、この間「シム子がよく食べるから、おコメの消費が早過ぎる。おコメ代と牛乳代が家計を圧迫しているので、今日から我が家は錦にします」と、嫁がおコメを錦にチェンジしたんです。

そしたら1週間後くらいに、「最近シムコ、食が細くなったのか、お米を全然食べなくなったのよね…、どうしたのかしら」なんて心配な感じに。「こめ〜!こめ、おかわり〜!なっと〜、ふりかけ〜」って、いつも大騒ぎのシム子ちゃんなのに。。

その数日後「ねぇねぇ!田牧米ゴールドが大特価だったのよ!」ってほくほく顔で、セール品の田牧米をゲットしてきた嫁。

数日後…、「シム子、田牧米ゴールドに変えた途端に、おかわり4連発なんですけど…」ですって(笑)。コメの味の分かる3歳児なのでしょうか、高級ブランド米以外うけつけないなんて、セレブな娘ちゃんだこと。。お父さんには錦も、それほど悪くなかったけどね。

お米に拘るなら、マルカイにはこんなのも置いてありました。
20160403_207.jpg
日本から直送のコシヒカリ…(゚A゚;)ゴクリ…。高いなぁ、けど美味いんだろうなぁ。

でも記事を書きながらふと思ったのですが、お父さんが休肝日とか言って晩酌をちょっと数日我慢すれば、この差額は全然出るな…。まぁ晩酌優先だけど(笑)

MARUKAI (web)
19750 Stevens Creek Blvd,
Cupertino, CA 95014

6 コメント

lce2  

我が家もメロディー洋子はセールの時のみ。
雪のかけらは出始めのお試しセール中に買った事がありますが、確かに餅米のようなモチモチ感がありました。

2016/04/05 (Tue) 14:24 | 返信 |   

tasuku  

MARUKAIのネットストアが定期的に10%OFFクーポンをメールしてくるので、そのタイミングで田牧米買うようにしています。
$120買わないと送料無料にならないのが大変ですが。

2016/04/06 (Wed) 01:58 | 返信 |   

マイマイ  

こちらには、無洗米なる米があるけど、余り美味しく感じません。お米を、とがずに炊けて便利だけど、三合が1時間位柔らかく食べられる迄、炊飯に時間を要した時がありました。業者に電話し、理由を話して残ったお金送り返しました。そちらのマーケットも、無洗米ありますか。美味しくないものを、大量購入はガッカリします。タイ米は、匂いが強いけど安かったし、日本で、米不足の時度々買いました。まずいとの評判で、タダで買い物客にサービスしたり、その後入荷しなくなり残念です。干しエビと一緒に、炊き込みご飯にしてました。2キロで300円位だった気がします。

2016/04/06 (Wed) 09:03 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

lce2 さん

メロディー洋子…、「ありがとうママ、ありがとう田牧米」っすね。

って、調べてみたら、メロディー洋子のWikipediaのCMの所に、田牧米のCMが無い!

2016/04/06 (Wed) 11:58 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

tasuku ちゃん

さすがベイエリアのイケメンエンジニアのタスクちゃん、お米は田牧米なのね!タスクちゃんは大食いだし、お米大切だよね。

MARUKAIネットストアの通販で$120-は結構重いね…。

2016/04/06 (Wed) 12:00 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

マイマイ さん

無洗米もありますよ。軽く洗いますけど。
タイ米みたいな長粒米、インディカ米は、東南アジア系のレストランで食べますけど、あれはあれで美味しいです。アレを日本米と同じ様に炊いて、同じオカズで食べようってのは、そもそも無理があるかな…って思います。

2016/04/06 (Wed) 12:02 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です