カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

目指せアメリカンダディ 第11ミッション・2016グリル開き

さて!暖かくなってまいりました、というか暑くなってまいりましたベイエリア。週末には、久しぶりにグリルを稼働させてみましたよ!

土曜日に釣りから帰ってみると、シム子ちゃんと嫁がテラスをせっせと掃除していてくれて、このくっそ暑い中、綺麗になったテラスで何をする?って言われたら、もうコレしかないですよね。
20160420_100.jpg
おビール様♪いやぁ、美味い!やっぱりテラスで、日が昇っているうちから飲んじゃうビールは、最高です。

せっかくだから、グリルも久しぶりに稼働させてみよう!という事で…
20160420_101.jpg
焼きます。パプリカにアスパラガス。スキレットに入っているのは、鶏肉。右のアルミホイルに入っているものは、Safewayで買ってきたコーンビーフ。

コーンビーフの塊はさすがにちょっと時間がかかるので、先に焼き上がったチキンと野菜で、さっそく宴の開始です。
20160420_102.jpg
アスパラ美味い!パプリカも美味い!子供たちには、これらの野菜は人気ないですが、野菜はちょっと油まぶして素焼きにするのが一番美味いかもしれません。チキンは、コスコで買ってきたガーリックソルトと醤油と日本酒で、(嫁が)漬けておいたモノ。これも美味かったです。

で、問題のコーンビーフですが…
20160420_103.jpg
焼けてきました〜。こんな塊でございます。

焼き上がった所で、日も沈んできたので、テラスから室内に移動して、本ディナー。
20160420_104.jpg
コーンビーフは、なかなか微妙でした…。焼くより、じっくりと時間をかけて煮たほうがよかったかも。味は悪くないのですが、やっぱり端肉というか筋とか多い部分のお肉なので、食べるのが大変。細かくしてコーンビーフハッシュとかにされる理由が、なんとなく分かりました。ただ、後日、茹でたキャベツと粒マスタードと一緒に和えたら、かなり強力なビールのお友達に変身!侮れない実力を持っております。

さ、今年の夏も焼くぞ〜

2 コメント

マイマイ  

ガッツリお肉、お若い証拠だと思います。やはり四人以上揃わないと、ペロリと食べ切れないです。コンビーフに、スジあると硬いお肉になるのでしょうか。圧力鍋で煮ると、柔らかくなるのかもしれませんね。パプリカが、綺麗な色してます。

2016/04/23 (Sat) 12:10 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

マイマイ さん

塩漬け肉なので、もともと筋とかが多い端肉を使っているのでしょうね。焼くよりはじっくり煮込んだほうが良かったかもしれません。

2016/04/24 (Sun) 09:00 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です