カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

420って… The Waldos' Special Ale (Lagunitas Brewing Company)

The Waldos' Special Ale

さてビールでございます。
20160501_000.jpg
こちら北カリフォルニアではおなじみの Lagunitas Brewing Company から、The Waldos' Special Ale です。名前の由来は、Waldo420でググってくれよ!とか書いてあったので、Google先生に聞いてみたら、420ってのはマリファナのことか…。由来は、1971年、ラグニタスのあるペタルーマの町の南、サン・ラファエルのWaldosというグループが、サン・ラファエル高校にあるパスツール像の前で4時20分に集合して、ポイントレイエスにあると言われた秘密の大麻農場を探す冒険に繰り出していたそうで…。結局彼らがソレを見つけることはなかったそうですが。

20160501_001.jpg
アルコール度数11.5%のインペリアルIPA。香りはシトラス系の香りは抑えめで、ボディの濃厚さをイメージさせるモルティで甘く深い香り。ボディはミディアム〜フルボディなのですが、控えめだけどとても細かい炭酸もあて、意外と爽やかに抜けます。が、残る苦味と甘みにアルコールの感触が、さすがラグニタスの造るインペリアルIPA、太くて強力です。11.5%だもんね〜、そりゃ強烈だよね〜。なのですが、同じ11.5%のバーレーワインとかに比べると、良い感じに飲めちゃうので、滅茶苦茶危険です。あっというまに酔いますので、要注意!やっぱラグニタスは、色んな意味で半端ないなぁというビールでした。

0 コメント

コメント大歓迎です