カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

丘の上の公園 Laurelwood Park

日曜日、息子と釣りに行く約束をしていたのですが、前日の夜になんだか調子にのってワインやらビールやらを爆飲してしまったお父さん、「うー、頭いてぇ、、釣りはパス…」と、釣り馬鹿ともあろうものが、酒で息子との釣行をフイにするという大失態!!

ぐぅぅ、スマン息子。

結局二度寝して、ちょっとすっきりしたお父さん。まぁ釣りに行かない休日もあって良いじゃないということで、この日は家族で遊ぶことにして、車にスクーターやストライダーを積み込み、やって来たのは山の上にある立派な公園。
20160501_300.jpg
サンマテオのヒルズデールブルーバードを山の上まで登っていたあたりにある、ローレルウッド・パークです。お父さんは初めての場所ですが、嫁はシム子ちゃんのプレイデートで一度来たことがあるとのこと。とても良い公園だったから、家族で行こう!という事でやって来たのです。

丘の上の閑静な住宅街の中にドーンと現れたこの公園、確かに凄い公園です。
20160501_301.jpg
遊具コーナー。幼児の年齢制限がありましたが、大きな滑り台型遊具が二基。シム子ちゃん、大はしゃぎ。大はしゃぎしすぎて、来る来る回る遊具に’とびのったら、クルクル回って止まらなくなって落っこちて、泣いてましたが…。

スクーターやストライダーで向かったのは、トレイルコース。公園からさらに丘の上に向かって、ちょっとしたトレイルが延びています。1マイルもないくらいの散歩コースといったところ。
20160501_303.jpg
お父さんと9歳児はスクーター、お母さんはストライダーに乗ったシム子ちゃんと。

小さなクリークがあって、丘の上はダムになっていました。ダムといっても、この小さなクリークをせき止めているだけなのですが、昔はもっと水があったのかな。水をみると、水辺の生物がいないか、どうしても覗き込んでしまう9歳児。
20160501_302.jpg
半分以上は未舗装の道だったので、キックスクーターで制覇するにはちょっときつかったですね。アップダウンもあったので、半分はスクーターから降りて、押していく感じ。マウンテンバイクとかなら良いかもしれませんが、アップダウンもあるので、テクテク歩いて散歩が正解かも。

お昼前には、お腹がすいたから帰ろう!と帰路につきましたが、いい運動になりました。
20160501_304.jpg
ヒルズデールの丘の上からは、サンフランシスコ湾が一望できます。サンマテオブリッジや対岸のイーストベイまで、凄い景観。こういう景色を見ると、お金持ちが山の上に住みたがる気持ちも分からないではないのですが、とんでもない急傾斜に頑張って駐車されている車とかをみると、何もこんな急傾斜に…とは思ってしまいます。

Laurelwood Park (ローレルウッド・パーク) (web)
3471 Glendora Dr,
San Mateo, CA 94403

4 コメント

マイマイ  

緑が素敵、立派な公園ですね。無料なら、1日楽しく遊べそうな。近くなら、おにぎり持って行きたくなります。お金持ちの山の家、眺め良くても、がげ崩れが怖いです。

2016/05/04 (Wed) 09:52 | 編集 | 返信 |   

gyogyojin  

アメリカーン!
水辺があればのぞきこみたくなる気持ち
よくわかりますよ~
応援してるぞ、9歳児くん!!!

2016/05/04 (Wed) 11:29 | 返信 |   

ワキ  

マイマイ さん

オニギリ、卵焼き、唐揚げとかいいですねぇ。

2016/05/04 (Wed) 12:51 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin 先生

噴水でもなんでも、とりあえず覗きこまないと気が済まない…。

まぁそういう育て方をしたわけですが(笑)

2016/05/04 (Wed) 12:52 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です