カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

軒先の巣

この春、我が家の軒先に、鳥の夫婦が巣を作っておりました。ハウスフィンチという鳥。

「なんか巣を作ってるみたい、どうしよう?」という嫁に、まぁ子供の情操教育にも良さそうだからそのまま作らせておけば?と言ってたら、ものの数日で立派な巣に。毎朝シム子ちゃんが、「鳥、きてるね〜」なんて眺めたりしていたのですが、ある日を境に鳥が来なくなってしまいました。放置されたのか、カラスか何かにやられたのか…

巣を撤去しようかとも思ったのですが、万が一中に卵や雛が居ても困るしねぇ、なんて言ってたら、先日巣が倒壊して落ちてきました。
20160507_100.jpg
なかはもぬけの殻。これだけでオブジェかなにかになりそうな立派な巣の形のまま落ちてきました。いやぁ、巣ってよく出来てますね。美しい。

結局、あの鳥の夫婦がどうなったのかは分かりませんが、新しい巣で元気にやっているといいな。

0 コメント

コメント大歓迎です