カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

9歳児、新ベッドをゲットする

さて、釣りにも行けないお父さん、どうやってこの三連休を乗り切ったものか…

「何かしなくちゃいけないことあったっけ?」と家族に相談した結果、お兄ちゃんのベッドを新調することになりました。今のベッドは、カリフォルニアにきた3年前に揃えたキッズベッドで、9歳児にはちょっと小さくなってきていたのです。

ということで、イーストパロアルトにあるIKEAでベッドゲット!
20160528_100.jpg
ベッドだけで重量44kg!重い…、IKEAの家具重い…。でもお値段はお手頃で嬉しい。

家に帰ったら早速組み立てに入ります。デカイので、ガレージでまずはパーツを組み立ててから、子供部屋に運び、フィニッシュは子供部屋で行うプラン。
20160528_101.jpg
ベッドの下に引き出しが付いているモデルにしたので、パーツが結構多い。というか、ベッド自体は、デカくて重くて組み立てが大変だけど、構造は単純なので楽チン。引き出しパーツが一番面倒くさい。


結婚して一番最初にかった家具の組み立てのときはてんやわんやで大変だったものですが、その後、日本〜カナダ〜日本〜アメリカと引っ越しを重ね、その度にIKEAの家具を組み立てる…という作業を繰り返し、今ではすっかり手慣れたものです。アメリカにきて一番最初に買ったものは、電動ドリルだしね(笑)
20160528_103.jpg
引き出しとベッドのパーツが完成したら、子供部屋へ。

お父さん、まだ左脚の4針の傷は癒えていないので、そこに当たらないように気をつけながら、最後の組み上げを完了!完成です!
20160528_102.jpg
ベッドサイズが変わるので、子供部屋も模様替え。大きくなったベッドに9歳児も「わー、広い!!」と満足してくれたようです。

あとは、前のベッドと大量にでたダンボールとかのゴミの始末をどうするかだな…

2 コメント

JPNSFO  

ヽ(^。^)丿

ワキさん、お怪我をされたということで前の記事にさかのぼったらとんでもないことがあったようですね…
あまり無理をしないでしっかり養生してください。
ベットの組み立てお疲れ様でした!

2016/05/30 (Mon) 15:29 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

JPNSFO さん

ありがとうございます。もう傷はだいぶ癒えて、あとは抜糸を待つのみ!なのですが、やっぱり齢のせいか治りは遅いですね…。

そして今朝は、ベッドの組み立てのせいで筋肉痛もやってきました…

2016/05/31 (Tue) 00:35 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です