カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

お父さん、セーフウェイでイラっとする

なんかお父さん、今日はビールとフライドチキンの気分だな〜、フライドチキン買いに行かない?

と、9歳児を誘ってやってきたのはスーパーマーケットSAFEWAY。セーフウェイのフライドチキン、結構美味しいんです(記事)。

20160618_000.jpg
KFCとかと違って、衣がシンプルなバター風味で、余計なスパイスが効いていないところが好き。

でもこの日は、このフライドチキンをゲットするのに、ものすごい苦労をしました…。

フライドチキンへの道、その1 デリ売り場
まずセーフウェイにやってきてフライドチキン売り場に行ったのですが、他のお客さんの接客でなかなかコチラの注文をとってもらえず。チキン売り場と隣のデリの両方を一人のオバちゃんで担当しており、デリのサンドウィッチの注文が入ってしまったら、もうあと10分待ちは覚悟しないと…。見かねた他のオバちゃんが奥から出て来て注文を取ってくれましたが、もう少し人の配置を考えたほうがいいよ。売上チャンス、絶対に逃しているよ。

フライドチキンへの道、その2 長蛇の列のレジ
第二の関門はレジ。この街のセーフウェイはですね、毎度毎度アホか!ってくらいレジにレジに長蛇の列ができるんです。もう本当にね、こんだけお客が並んでるのに、なんでレジ2つしか開けないの?ねぇこの店のマネージャーってアホなの?って、たぶんみんな思ってる。袋詰めの手伝いはいいので、レジ開けろと。。。

フライドチキンへの道、その3 レジ運の悪さ…
我が家では嫁がレジ運を持っていなくて、嫁がレジに並んでいると、前のお客さんのところで何かトラブルが起きてさらに待たされる、、、みたいなことが多いのですが、この日はお父さんと9歳児にそれが発生。並ぶこと10分以上、ようやく前のお客さんの会計というところで、トラブル発生。見るにレジの兄ちゃんは完全にド新人。どうやら余計なボタン(ギフトカード)を押してしまったみたいで、会計ボタンを押すと「ギフト券にいくらチャージするか入れろ」と言われ進まず。ギフトカードなんて買ってないっつーの。キャンセルの仕方もわからないようで、完全にテンパっています。隣のレジのオバちゃんにヘルプを頼むも、オバちゃん世間話しながら常連さんの会計をしていて兄ちゃんのサポート半シカト…。なんなんだ!ここは!DMVか!セーフウェイじゃなくてDMVなのか!。数分後、ようやくいつもテキパキとレジを打ってくれる兄ちゃんがやってきて、さくっと問題解決してくれましたが、5分くらいテンパってた。列に並んでいるお客全員のフラストレーションが凄いことになっているのが、空気を通して伝わってきます。

フライドチキンへの道、その4 レジの兄ちゃん、使えなすぎ…
ようやく前のお客さんの会計をクリアしたレジの兄ちゃん。テンパっていたのは分かるんだけど、なんとやらかしやがりました。我々のフライドチキンをベルトコンベアーにぶちまけやがりましたよ!!!いやぁ、蓋がちゃんと閉まらないくらい入っていたのだけど、まさかぶちまけるとは。。しかもベルトコンベアに無残にぶちまけられ衣も剥がれたチキンちゃんを、素手で箱に戻しだしやがりました!息子が一緒だったので F から始まる言葉は飲み込みましたが、プチンときちゃって「待て!Changeだろ、それ。戻すか?チェンジしてよ!」って。。でも兄ちゃん「あわわわ」完全にテンパっていて、チェンジの手配すら自分では出来ない感じ。「自分でチェンジしてもらいにいくから、とにかく会計してレシートよこせ!」って。9歳児連れなので言葉遣いには気をつけましたが、手づかみで箱に戻してバーコードをピッってやったのを見た瞬間、やばかったわ〜。

レシートを持ってデリにもどって、これレジの兄ちゃんひっくり返してドロップしちゃったから代えてくれ。ってお願いして、チェンジしてもらいました。「信じられる?彼、落としたの箱に戻して売ろうとしたんだよ??」って、おもわずデリのオバちゃんに愚痴っちゃった。

疲れたわ。「お父さん、彼はニュービーだったんだよ、きっと」って9歳児、なかなか優しいこといってましたが、いやぁフライドチキン一個買うのに疲れたわ…。

チキンは美味しかったです。

6 コメント

kachita  

以前にコメさせて頂いた岡山在住のkachitaと申します。
大変でしたね。
手づかみで戻し、そしてそれを売ろうとする...さすがアメリカ!
それとも彼がテンパっていたせい?
お疲れ様でした。
やっぱりアメリカではちゃんと主張しないとダメですね。
日本人にはなかなか高いハードルです。
SAFEWAYのフライドチキンは今夏トライしてみます!

2016/06/20 (Mon) 12:32 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

kachita さん

いや、普通は「ごめん、じゃあ換えるね!」とか、「交換してもらってきて」とかになります。兄ちゃんがテンパッて「Sorry」すら言えないくらいパニックになっていただけです(苦笑)

でも注文間違いとか結構ありますし、アメリカではきちんと主張したほうが良いですね。

あとSafewayのチキンは、「ファミマのチキンが好きなんだよね〜」程度のモノで、わざわざトライしてもらっても…というレベルのものなので、食べるものが無くなったら試す程度で…。。

2016/06/20 (Mon) 13:57 | 編集 | 返信 |   

マイマイ  

タダじゃないから、お客様相談室に電話して、クレーム入れます。ぶちまけた物を、売るとか混んでて、対応しないとか、酷いですね。一番のクレームは、食べ物に異物混入で、食品会社に連絡すると営業の人が家に飛んで来ました。プラスティックの破片や、砂がお菓子や即席麺に入ってました。チョコにカビ発生等もあります。商品回収し、お詫び商品を頂き後で、不良品を出した、回答書が届きます。アメリカの人達も、サービスが気に入らないと、日本以上に企業に、クレーム入れると思ってました。客の苦情でシャレにならない位の、億単位の慰謝料が、ニュースで度々話題になります。

2016/06/20 (Mon) 14:50 | 返信 |   

ワキ  

マイマイ さん

いやいや、そんな面倒くさいことはしません(笑)。にいちゃんもパニクってただけですし、チェンジは問題なくしてくれましたし。ただこのお店、レジ行列だけは本当になんとかしてほしい。

2016/06/20 (Mon) 17:32 | 編集 | 返信 |   

JPNSFO  

ヽ(^。^)丿

絶対ありえる話ですね。。。
ワキさんの状況が目に浮かんで思わず笑ってしまいました!
ごめんなさいね~でも面白かった(笑)

2016/06/21 (Tue) 15:52 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

JPNSFO さん

まぁ…、ありますよね(笑)
レジの担当によるアタリハズレがひどい。本当に参りましたわ。。。

2016/06/21 (Tue) 18:21 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です