カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ワキ家の里帰り 初体験編 大浴場に浸かる

そうそう、そういえば今回の一時帰国で、どうしても9歳児とやっておきたかったことがあったのです。

それは…

大浴場体験。

今まで日本国内旅行とかは全然してこなかったので、温泉や銭湯に連れて行ってあげる機会がなく、9歳児は大浴場というものを体験したことがないのです。大浴場とかを知らずに育って、大きくなってから「みんなで裸でプラプラさせながらお風呂入るとか、無理!」みたいな日本男子に育っても困るので、日本帰国の度に、9歳児には大浴場を経験させたいと思っていたのですが、なかなか機会がなく今まできていました。

でも今回は時間に余裕もあったし、せっかくだから、おじいちゃんも誘って親子三代で行ってみよう!ということで、千葉の実家の近くを検索すると、ちょっと車で走りますが成田空港方面、酒々井のプレミアム・アウトレットの近くに、天然温泉施設を発見。おじいちゃんも、ちょっと行ってみたかったんだよね〜ということだったので、そこに突撃してきました。

ということで、東関道を走ってやってまいりました、「酒々井温泉 湯楽の里」。平日の午後なのに、駐車場には車がたくさん。人気施設のようです。
20160626_100.jpg
炭酸泉やジャグジー。ピリピリ刺激の電気風呂なんかもあって、楽しいです。露天風呂もあって、9歳児も気に入ってくれた模様。やっぱり湯船にのんびりと浸かるのは良いですねぇ。露天風呂は、本当に温泉のようです。Webによると「平成27年6月に地下2000mより湧出しました」とありますね。ここで湧きだしたのか、どこかからか輸送しているのかは分かりませんが、ゆっくり浸かって疲れも取れました。

おじいちゃんに体を洗ってもらって、湯上がりにはアイスクリームなんかも奢ってもらって、上機嫌の9歳児でした。

酒々井温泉 湯楽の里 (web)
〒285-0912
千葉県印旛郡酒々井町飯積1-1-1

0 コメント

コメント大歓迎です