カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

4th of July の宴

時差ボケがキツイ…
時差ボケがつらい…

シム子ちゃんは夜中に起きだして、朝まで大暴れ。付き合わされる嫁は疲労困憊。一方9歳児は、夏休みぐーたらモードで、ひとりだけばっちり寝て、しかも寝坊…。家族全員のパターンがズレまくっていて、いっぱいっぱいの中、アメリカ独立記念日がやってまいりました。

「とりあえず焼くよね?」と、嫁が冷蔵庫から取り出してきたのは、いつの間にか仕込んでいたお肉チャンたち。子供の世話で疲れきっているだろうに、いつもいつもありがとうございます。
20160704_000.jpg
とういことで、お父さんは焼き係。コーン、ピーマン、ビーフに嫁特製の漬け汁で一晩漬け込んだポーク。

じーっくり焼くこと30分くらい。チーン!
20160704_001.jpg
宴の始まりです。ちなみに夜通し騒ぎまくっていたシム子ちゃんは、ここで電池が切れて、カウチで爆睡中。

どれも美味しかったのですが、嫁特製漬け込みポークが美味しかったですね。
20160704_002.jpg
筋や脂身の多い部位だったのですが、良い感じに柔らかく仕上がっていました。ビールのつまみにも良かったし、ご飯のオカズにも良い感じの味付け。

ビールはアンカースチーム。
20160704_003.jpg
独立記念日っぽいからという理由で、リバティーエールです。うん、明るいうちから外で飲むビールは、格別の味わい!

デザートには、「冷凍のたい焼きを焼いたら美味しいんじゃない?」と嫁が出してきたたい焼きを。
20160704_004.jpg
かるくレンジでチンしたモノを、熱したオーブンでカラッと仕上げました。衣がサクサクで、想像以上の美味しさ!これは良いです、オススメ。

さ、あとは夜の花火に行くだけです!

0 コメント

コメント大歓迎です