カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

相変わらず釣る女…

週末!

今年は9歳児、夏期講習はみっちり入っているものの、シム子ちゃんのスケジュールの都合もあってサマーキャンプには申し込まなかったとの事で、代わりに夏休みっぽいことをしてあげたいという嫁。「週末は、ちょっと家族で釣りに行きましょう!」と、北方にあるバス釣りの聖地クリアレイクの畔のキャビンを手配したのが、金曜日の朝。やるときめたら、行動力のあるワキ家です。
20160709_000.jpg
ということで、土曜日の朝、車に釣り竿やら、一日分の着替えやら、炊飯器やら(笑)を積み込んで、目指すはクリアレイク。3時間のドライブです。

ルートは101を北上してからの山越え。2時間ほど走り、サンタローザやヒールズバーグを越えたら、峠越え。くねくねの道を、くねくねと進んでいると…
20160709_001.jpg
シム子ちゃん、車酔いのアクシデント。山の上で緊急停止して、お着替えタイム。ちょっとクネクネだったから、酔っちゃうかなぁと心配していましたが、やはり酔ってしまったようです。しかしこの日は、お泊りのために大量のウェットティッシュやキッチンペーパー着替えを満載していたので、これくらいのアクシデントは何でもないのです。ウェットティッシュ、キッチンペーパー、そして大きめのジップロックは、いろいろと役に立ちますね。常備しておこうかな。

アクシデントはあったものの、3時間ちょいでクリアレイク湖畔に到着!急な小旅行だったので、陸っぱりで釣りが出来そうなところとか、十分にリサーチできていなかったのですが、とりあえず公園へ。
20160709_005.jpg
こういう時は、とにかく公園とかパブリックボートローンチとかを探して片っ端から突撃していくしかない。ただ、どうしても限られた場所の取り合いなので、先行者がいればアウト!という結構なギャンブル。ここまで来て、釣り座が無い!みたいなのは避けたい所。まぁカナダ時代から、地図とカーナビで釣り場を探し当てる経験は積みまくっているので、なんとか釣りができる場所に辿り着き、先行者は家族はいたものの、この条件だったらココでしょ!というスポットに上手く入れたので、さっそく家族の竿を準備してお父さんも釣りをしていると…

キャストするお父さんの背後で、遅れてシム子ちゃんを一緒にやってきた嫁が「わー、これデカいー!」とか叫んでいるではありませんか。ものの数投しかしていないのに、もう釣りやがりましたよ!この人!

竿の入り具合からして、かなりの大物。「ぐぅぅ」とか言いながら、結構うまく魚を浮かしております。相変わらず、やるなぁ。ネットを持って取り込みに入りますが、浮いてきた魚はなんとゴーマル級(50cmクラス)ではあ~りませんか!ネットに入らん…

ということで、ガシっとハンドランディング。
20160709_002.jpg
うぉー、なんと49cm。痩せているので重さは3.05ポンドでしたが、スゲー。いきなりかよ!憧れのクリアレイクファーストフィッシュがこれか!相変わらず釣ります、この人。(嫁神話)

またキタよ!とか行って二本目も追加。
20160709_003.jpg
プリプリのナイスバスです。

一方、お父さんの竿には…
20160709_004.jpg
鯵サイズ…。くぅぅ(涙)

この日はとにかく風が強く、昼から午後にかけては更に強風に。ボートも次々とボートランプに帰還してきたので、ここで最初の釣りは終了。9歳児にも一本捕らせたかったのですが、ちょっと難しかったかな。大きいのは出たけど、小場所なのに釣り人も多く、プレッシャーもあったのか、じっくりフィネスな釣りじゃないと反応がない感じでした。

つづく。

4 コメント

lce2  

こ、これは立ち直れない位の釣果の差・・・。
奥様、恐るべし~!!!(笑)

2016/07/14 (Thu) 10:46 | 返信 |   

ワキ  

lce2 さん

いやぁ、昔はこんな事が起きると、帰りの車の中で険悪にもなったものですが、もう慣れました(笑)

2016/07/14 (Thu) 11:33 | 編集 | 返信 |   

gyogyojin  

絶句・・・
負けるなダディ!

2016/07/16 (Sat) 12:04 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin 先生

もう嫁とは、勝ち負けとか言う勝負はしないことに決めました!

悲しくなるから(笑)

2016/07/16 (Sat) 14:07 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です