カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

田舎町の食堂ランチ@Middletown

クリアレイクを後にし(記事)、帰路はカリストガ、ナパ方面に抜けるルートを選択。山道を峠越えして、くだった辺りで、ミドルタウンという小さな町に出ました。お腹も空いたし、ランチにしよう!と、途中停車。
20160709_400.jpg
こんな感じの、小さな田舎町です。目抜き通りを数ブロックほど散策しましたが、何件かカフェを発見。どこに突撃するか検討の末、Cowpoke Cafe というカフェダイナーに突撃しました。

地元の常連客と思わしきグループなどが談笑している、小綺麗な田舎のダイナー。
20160709_401.jpg
営業時間6:00 am - 2:00 pm。こういう早朝からお昼すぎまでのダイナー、結構好きです。

突撃したのが1時過ぎ、閉店まであと1時間もないという時間だったので、キッズメニューが売り切れ。しかたないから、お父さんと何かシェアしようか?と9歳児に聞くと、「いや!僕はオムレツを注文したい!食べられる」と。
20160709_402.jpg
ということで、9歳児のチョイスのオムレツ。チリ&チェダーチーズのオムレツです。見た目はかなり濃い目のメニューではありますが、意外と美味しいのがチリオムレツ。このオムレツも美味しかったです。さすがに一人でトーストやポテトまでは食べきれませんでしたが、結構頑張って食べていました、9歳児。

オールデイブレックファスト。
20160709_403.jpg
ツーエッグに、ソーセージ。ソーセージはなんと5本ついてきました。普通は2本か3本だと思いますが、やっぱり郊外や田舎に行けば行くほど、ポーションが多くなっていく傾向があると思います。トーストもたっぷりだし。

お父さんは、ビスケット&グレービーを頼んでみました。そうしたら…
20160709_404.jpg
!!!!
こういうスタイルで出て来たのは初めてです。ホワイトグレービーがビスケットにかかっていないで、サイドのボールに入って出てくるとは…。しかもこれデカい。ビスケット一個で十分お腹いっぱいサイズ。

こうなっていると、どうやって食べるのが正解なのか良くわからないのですが、とりあえずビスケットを割って、グレービーをかけていただきました。
20160709_405.jpg
これもポーションも大きいし、ドーン!って感じで出て来ましたが、意外と美味しい。ホワイトグレービーは少し塩気が効いていますが、これが疲れた体に美味しい感じ。ビスケット&グレービー、相変わらずフォトジェニックでは無いし、得体のしれない料理ではありますが、意外と好きです。

ごちそうさまでした。

Cowpoke Cafe
21118 Calistoga Rd
Middletown, CA 95461

0 コメント

コメント大歓迎です