カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

King Of Thai Noodle House@サンマテオ

「みんな、お昼ご飯、何食べたい?」。買い出し帰りのワキ家の車内、いつものお決まりの会話。すると珍しく嫁が、「麺が食べたいなぁ」と。「昨日も麺だったじゃん!」という9歳児の突っ込みがありましたが、一家揃って麺好きなので、まぁいっかとサンマテオのダウンタウンへ。
20160809_200.jpg
普段であれば、ヴェトナムフォーのBenTreか、ラーメンひまわりか、というところですが、この日はセカンドストリートとBストリートの交差点にある King Of Thai Noodle House に突撃。お父さんは初めてですが、嫁は以前来たことが会って、なかなか良かったよとのこと。

メニューは麺だけではなく、ご飯物もあります。
20160809_201.jpg
麺は、卵麺、ライス麺、など4種類からチョイス可能。もちろんスープ麺だけではなく、パッタイなどもあります。King Of Thai Noodle という店名ですが、東南アジアンフュージョンって感じ。

こちらは嫁のチョイスの、米麺の雲呑麺。
20160809_202.jpg
あっさりしているけど出汁の効いたスープが美味しいとの事。東南アジア系麺の海鮮系スープって、美味しいですよね。

「昨日も麺だったじゃん!」と突っ込みを入れていた9歳児は、フライドチキン&フライドライス。
20160809_203.jpg
フライドチキンは薄いチキンにコロモという、アメリカンなフライドチキンではなく、アジアンなチキンカツみたいな感じ。サイドのソースが、スイートチリソースなあたりが、東南アジア風ですね。

お父さんは、ビーフのコンビネーションヌードル。麺は当然、エッグ麺。
20160809_204.jpg
メニューにはスパイシーマークがついていましたが、それほどスパイシーでは無かったです。子供でもいけるくらいマイルド。ビーフボール、ビーフ切り身、牛すじなんかがふんだんに入っていて、ヴェトナムフォーの具材に、ヴェトナムビーフシチュー麺のスープといった所。美味しいです。

ベイエリアでラーメン食べるとなるなると、美味しいラーメン食べようと思うと結構な時間行列に並ばないといけないし、お値段もかなり行ってしまいます。そういうところも考慮すると、「東南アジア麺で充分じゃない?美味しいし、安いし、早いし。」というのがワキ家の方針。このお店、結構良かったので、ローテーションに入ってきそうです。

ごちそうさまでした。

King Of Thai Noodle House
200 S B St,
San Mateo, CA 94401

0 コメント

コメント大歓迎です