カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

強烈系ウィット Stoopid Wit (Lagunitas Brewing Company)

Stoopid Wit

さてビールです。
20160815_000.jpg
前回に引き続き(前回)、カリフォルニアの有名銘柄ラグニタスから、Stoopid Wit です。

WIT とあるので、Witbier だとは思うのですが、強烈なIPAやペールエールを得意とするラグニタスがベルジャンウイット(スパイシーな白ビール)?でもStoopidとかつけちゃっている辺りに、悪意というか、ラグニタスっぽさ全開なんだけど…
20160815_001.jpg
アルコール度数6.3%の金色ビール。香りは、お!確かにラグニタスのあのホッピーな香りではなく、白ビールの甘いバナナ臭にどこかバニラエッセンスのような感触。ボディはジューシーなミディアムボディで、どこか甘くそれでいてアルコールの刺激と苦味が舌と頬の間にじわ~っと染みる感じが、さすがLagunitas、酸味と甘味だけじゃ物足りないって訳ですね。これはなかなか美味しいです。かなりのビールを飲んできていますが、これはユニークなビールだと思います。個人的には好きですね!

0 コメント

コメント大歓迎です