カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

釣行記録・久々のジグFISH

先週の日曜日、カウチで就寝し、未明に起きだしたお父さん。そのまま車に乗り込んで、向かうは水辺です!
20160823_000.jpg
忙しくしている間に、あっと言う間に夏は過ぎ去り、もうすぐ9月。とにかく行ける時に、行っておかないと!

やってきた修行場は、またしても風景が変わっておりました…。ワンドに溜まっていたヒヤシンスが枯れて流され、そのかわりにいい感じの水草が浮いていて、カバー撃ちにはいい感じに。この日は、ベイトタックル2本にヒップバッグのみという、ラン&ガンの軽装スタイル。まずはクランクベイトから始めます。

水の感じはいい感じなのだけど、なかなか出ない。土曜日にかなり撃たれてプレッシャーがかかっているのか。数投で反応がなければ、次へという感じで手早く撃っていくと…
20160823_001.jpg
ようやく、一匹。ふぅ〜。良かった、良かった。

その後さらにチビバスを数匹追加。いつもなら素通りするような、なんの変哲もないストレッチやワンドのシャローなんかもとりあえず当たりながら、てくてくと土手を歩いて行くと…
20160823_002.jpg
よしゃ〜。37cm、体高もあってプリプリの1.4ポンドゲット。開始2時間半くらいで、クランクベイトで6匹。いつも魚が溜まっているエリアでは不発だったので、すでにベイトを追って動き回っている秋パターンに移行している感じがします。

往路はタックルを持ち替えて、カバー撃ちに。今年の夏は、なかなか美味しそうなカバーが無かった修行場ですが、ここにきて撃ち頃のカバーが。
20160823_003.jpg
嫁の巻いてくれた嫁ジグにドライブクローの組み合わせを、カバーに投入!ハーフオンスのジグをストンと落とすと、キター!結構当たりは多かったのですが、ワームをつつく程度のバイトが多く、なかなか乗らなくてジリジリしていましたが、こいつはガッツリ食ってきてくれました。小さいけど、「おりゃ〜!!」と合わせて、水草の中から引きずり出すのは、やっぱり楽しい!

水が引いて、すこし水位が落ちたところで、足元から落ち込んだところに溜まっている水草の中にぶち込むと…
20160823_004.jpg
おっしゃ!二匹目!巻物も楽しいけど、やっぱりカバー撃ちは、これにしかない楽しさがありますね。その後、カバーをしつこく撃ってチビバスバイトは多かったのですが、乗せられず。ジグのずる引きで広範囲を探ってもまったく当たりがなかったので、サイズの良いやつは、やっぱりベイトフィッシュを追って回遊している感じなのかな。

朝早く出たので、お昼には家に着くように早めに帰路につきました。スピニングでのセコイ攻め無しで、4時間ちょいで計8匹。悪くない、悪くない。

4 コメント

炉端家   

羨ましい~

私も明日は堂々と行ってきます!
直販前の朝チョコですが^^;
多分ダメでしょう(笑)

2016/08/26 (Fri) 20:54 | 返信 |   

ngyogyoji  

>悪くない、悪くない。

いやいや、最高でしょっ!(笑

2016/08/27 (Sat) 09:50 | 返信 |   

ワキ  

炉端家 さん

この歳になると、週末に無理するとその週はずーっと疲れがとれませんね…。でも無理して釣りにいかないと、心が疲れちゃうから、行くしか無いのが釣りバカですよね!

頑張ってください!

2016/08/27 (Sat) 12:40 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin 先生

いやぁ、最近ちょっと欲が出て来ちゃって(笑)

2016/08/27 (Sat) 12:40 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です