カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

イカ焼き。

久しぶりに何か焼きたいねぇ、なんて話していた週末の午後。外でグリルに火を入れてもいいのですが、今年の夏は全然気温が上がらない上に、サンマテオ界隈は午後になると強風が吹き荒れ、外で楽しくBBQなんて感じにはなかなかならず。それなら室内で、ということで、久しぶりにたこ焼き器を引っ張りだしてきました。

たこ焼きパーティです。
20160828_200.jpg

……
と言いたいところですが、この日の具材はタコではなくイカ。前に美味しかったイカが数匹(記事)、冷凍庫に残っていたので、タコでもいけるならイカでもいけるでしょ!ってことで、イカ焼きに挑戦。

美味しそうに焼き上がりましたが、お味のほうはどうでしょうか。
20160828_201.jpg
うーん、イカ。そうか、タコの代わりにイカを入れるとこうなるのか。結論から言うと、なんでたこ焼きの具はタコなのかが分かった!って感じですね。イカも悪くはないのですが、ボリュームが無い。ゲソ一本まるごととかならとにかく、薄い胴体はたこ焼きの中に入って熱せられてしまうと、具材としてのボリュームに欠けます。タコのぶつ切りあの歯ごたえと、存在感が重要だったわけですね。勉強になりました。半分はソーセージを入れたソーセージ焼きに。こちらは子ども達に人気でした。

ごちそうさまでした。

2 コメント

JPNSFO  

ヽ(^。^)丿

イカ焼きではなくたこ焼きがこれだけ人気の差が出ているのはちゃんとした理由があるのですね。

これって逆にお好み焼きの場合はタコよりもイカの方が記事に馴染んて美味しいのかもしれませんね。

2016/09/04 (Sun) 08:13 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

JPNSFO さん

タコ焼きはタコっすね。
お好み焼きだと、たしかに「いか天」お好み焼きはよくありますが、「たこ天」はあまり聞かないかも。

2016/09/04 (Sun) 10:34 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です