カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

きびだんご@ニジヤマーケット

先日食卓で、お父さんはパソコンに向かってお仕事、9歳児はノートを広げて宿題をやっていた時のこと、9歳児が突然「お父さん、僕は岡山県に住んでみたいな」とか言い出しました。「はぁ?行ったこともないし、どうして?」と聞くと、「だって、岡山県では、どこのコンビニでもきび団子が売っているって聞いたから!」と言うではありませんか。どうやら塾の日本の地理の勉強で、そんな話を聞いてきた模様。きび団子を食べたこともないのに、なんできび団子のために岡山県に移住したくなるのか、少年の考えることは全然理解できません。「でもさ、駄菓子のきび団子なら、千葉のお菓子屋さんとかスーパーでも売っているぞ」とお父さん。「でも、サンマテオのニジヤには売っていないでしょ!」なんて会話をしたのですが…

その会話の翌日、ニジヤの北海道フェアの記事を書こうと(記事)、北海道フェアのちらしを見ていたお父さん。こんなの発見!
20160830_000.jpg
こ、これは!!これはまさにお父さんが話していた駄菓子のきび団子ではあ〜りませんか。これ、北海道銘菓なのか!!知らなかった…。まさか北海道で、桃太郎さんのきび団子が生産されていたとは。

月曜日の29の日に、ニジヤに行こうかしらんと言っていた嫁に、「これ見つけたら買ってきて。」と頼んでおいたら、ゲットしてきてくれました。
20160830_001.jpg
9歳児、餅系があまり好きではないので、このきび団子も大丈夫かなと思っていましたが、美味しかったそうです。今朝も「学校のスナックに持っていく!」ときび団子をバッグに詰めていました。これはお菓子なので、本当のきび団子とは全然違うものだと思いますが、気に入ってくれたようで何よりです。

いやしかし、まさかタイムリーにニジヤでコレが手に入るとは。ありがとう、ニジヤマーケット。

ごちそうさまでした。

2 コメント

たいちゃん  

今回の北海道フェア?は、結構気合いが入ってましたねw 我が家もいろいろと仕入れてきました。

それにしてもそんなにタイミングよく「きびだんご」が手に入ってよかったですね。岡山に引越したいくらい食べたかったものが、そんなにすんなり手に入ることもあるものなんですね。

2016/09/02 (Fri) 06:32 | 返信 |   

ワキ  

たいちゃん さん

北海道フェア、品揃えが豊富でしたね。カリフォルニアは色々と生活が便利なので忘れがちですが、ニジヤのお陰で本当に助かっております。

2016/09/03 (Sat) 15:59 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です