カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ドライホップ版スチームビール Dry Hopped Steam Beer (Anchor Brewing Company)

Dry Hopped Steam Beer

さて、おビール様。
20160913_000.jpg
サンフランシスコの有名ブランドといえば、Anchor Brewing。そのアンカーの限定醸造モノです。

Dry Hopped
20160913_001.jpg
アルコール度数5.4%のオレンジゴールドのビール。アンカースチームのフラッグシップビールの、スチームビールのドライホップ版ということですが、アルコール度数が+0.5%、苦味増量でモルティな甘みが少々抑えめという設定のようです。個人的に、AnchorSteam は飲みやすい上に充分な旨味があって好きなのですが、このドライホップ版は違うビールという仕上がりに思えました。ホッピーな苦味とドライなキレで、アンカースチームの甘さとビールっぽさのちょうど良い飲みやすさが、かなり攻撃的な仕上がりになっているというか。これはこれでアリなのですが、家に常備しておくなら無印アンカースチームかなぁ。

0 コメント

コメント大歓迎です