カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

ヴェトナムヌードル@Mi Quang Co Thao サンノゼ

日曜日、炎天下のダム湖で、2時間ほど家族フィッシング(記事)。12時過ぎに、猛暑の釣り場を後にして帰路につきました。お腹も空いたし、猛暑で喉も乾いたので、途中どこかでなにか食べていこう!という事になったのですが、ヴェトナム麺派の嫁と、ラーメン派の9歳児の激論の末、嫁の寄り切りでヴェトナムヌードルに決定。
20160919_000.jpg
いつものようにYelp検索して辿り着いたのがコチラ。Mi Quang Co Thao というお店。ワンブロック隣にはラーメンの山田屋もあって、行列もなくすぐに入れそうな感じでしたが、この日はヴェトナムなのです。

こういう言い方をするとちょっとアレではありますが、ヴェトナムフォーのお店にしては、奇麗な店内でナイス。店員さんの接客も、なんだかとてもいい感じでした。アジア料理の食堂は、猥雑な定食屋風のお店も多かったりしますからね。
20160919_001.jpg
店内にはステージもセットされていましたが、夜になるとステージがあるのかな。演目はやっぱりヴェトナム歌謡なのかな。気になる〜。

最後まで「僕はフォーはあまり好みではない!ラーメンがいい!」と言い張っていた9歳児には、海南チキンライスをオーダーしました。フォーの米麺とレアな牛肉系が多分苦手なんだと思います。お父さんの注文する卵麺系は、毎回「ちょっと食べさせて〜」と言ってくるので。
20160919_002.jpg
こちらの海南チキンは、骨付き固め仕上げにサフランライスのようなライスという、味は全然悪くないのですが、我が家的にはイマイチの仕上げののチキンライスでした。カリフォルニアであたるチキンライスは、この形式が多いです。骨なしプリプリに、チキン出汁で炊き上げられた薄茶色のライスのやつには、なかなかあたりません。

嫁はフォーではなく、ブンの混ぜ混ぜ麺。
20160919_003.jpg
この混ぜ混ぜ麺にこの所ハマっている嫁ですが、お店によってトッピングが少し違っているところとかが楽しいみたいです。ここのヴェトナムBBQビーフが、いつも行くサンマテオのお店のものとはちょっと違う!と言っておりました。

お父さんは、ミーガー。ガーはヴェトナム語でチキン。フォー・ボーとフォー・ガーは、数年前にヴェトナム出張にちょいちょい言っていた時に覚えました。これはミー・ガーなので、麺がフォー(米麺)ではなくミー(卵麺)です。
20160919_004.jpg
この麺、写真ではちょっと見えないと思いますが、ニラと鶏肉の下にある卵麺は平打麺。キシ麺とまではいきませんが、平たい麺でした。この麺は、初めての遭遇です。ちょっと縮れていて、さっぱりスープが絡んで美味しかったです。あとこの出汁の効いたスープに、ニラが良いですね。炎天下で釣りをしたきたところに、塩っけと出汁の効いたスープとニラの組み合わせは、かなり良かったです。

ごちそうさまでした。

Mi Quang Co Thao
1560 N 4th St
San Jose, CA 95112

2 コメント

なのはな  

私も最近、ベトナム料理屋さんに行く時は、奥様の頼む物のような物(名前が覚えられない。。大汗)にはまっています。去年くらいまでは、絶対にフォーばかりだったんですが〜〜〜。。でも、うちは長女がフランスに行ってしまった今、夫&次女はあまりベトナム料理が好きではないので、行く機会が激減です。。。

ワキさんは、たまご麺、好きなんですね〜!私もなんです。。

2016/09/21 (Wed) 13:48 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

なのはな さん

ブン(細い米麺)に具を乗せた混ぜ混ぜ麺、嫁は、はまっていますね。ヴェトナム料理は、炭火のBBQが侮れませんね。

>ワキさんは、たまご麺、好きなんですね〜!私もなんです。。
私は、フォーでもブンでも、これ卵麺にできない?って聞いて、卵麺に変えてもらっています。米麺も胃が疲れているときは美味しいんですけどね〜。

2016/09/22 (Thu) 12:23 | 編集 | 返信 |   

コメントはこちら