カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

釣行記録・多忙のなか朝練3時間

忙しい…。週末の朝に釣りに行く体力が削られるほど追い込まれている…。

でも…

やっぱ竿振っていないと、様子がおかしくなっちゃうので、行くわけです。最近は日も短くなってきたので、6時前に起きて7時を目標に突撃。行き帰りの車の中でも仕事のことばっかり考えていますが、水辺に付けば魚に集中!

ということで一匹目ゲット!
20161003_000.jpg
ライバルも多かったのですが、この日は短時間勝負なので、手返しの良いハードルアーのみで臨みました。お気に入りのクランクベイトと、遠投用のバイブレーション。

これが今日イチのサイズでした。
20161003_001.jpg
35cm。なかなかアタリが続かないので焦っていた所にガツンと来てくれました。ドシャローなので普段はパスするストレッチなのですが、潮回りの関係でそこそこ水位があったので、ウィードを切りながら早めに巻いてきたらヒット!ラッキー。

この日はベイトフィッシュがまったく発見できず、ポイントを絞り込むことができなかったので、とにかく歩いては投げ、歩いては投げ…と機動力で攻めます。
20161003_002.jpg
ポツポツと釣れますが、サイズはイマイチ。

陽が昇りきると、シェードもなくなり水位も下がりタフな状況に。明るくなっても、相変わらずベイトフィッシュは発見できず。ギル狙いのぶっこみ師も増えてきたし、家に帰って仕事もしないといけないので、早上がりにしました。
20161003_003.jpg
帰り際に、浅瀬の捨て石地帯を引いてさらに2匹ゲット!このまえ根掛かりでこのお気に入りルアーを一個無くしているので、石にゴツゴツ当てながら引いてくるのはなかなか勇気のいる攻めでしたが、やっぱり攻めないと釣れないんだなぁ…と思いました。

計8匹。クランクベイトで7、バイブレーションで1。3時間の朝練でしたが、おかげで今週も乗り切れました!

2 コメント

炉端家  

3時間でこれだけ楽しめたなら^^
気持ち良さそう~♪

2016/10/12 (Wed) 00:02 | 返信 |   

ワキ  

炉端家 さん

そうですね。この時期はポイントが絞れないので、ハードルアーを投げまくるのが有効!

…って、数年におよぶトライ&エラーでようやく理解し始めました(苦笑)

2016/10/12 (Wed) 14:12 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です