カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ヴィクトリア時代のロンドンにタイムスリップ!

随分と更新が滞っておりました、お久しぶりです。元気です。

ということで、久しぶりに更新!

先週末のことなのですが、サウスサンフランシスコの Cow Palace で開催中の The Great Dickens Christmas Fair に行ってきました!
20161124_200.jpg
Cow Palace …。牛の館…。ハイウェイ280を走行中に見えますよね。中は一体どうなっているのか、一度来てみたかったスポットです。

The Great Dickens Christmas Fair というイベント(web)、毎年やっておりまして、一度行ってみたかったのだそうです。

混む前に突撃だ!と、午前中に突撃したですが、先週末の日曜日の午前中はカリフォルニアでは珍しい大豪雨。ワイパースピード最速にしないと前が見えないくらいの大豪雨…。駐車場は屋外だし、駐車場から入口まではかなり歩きます。雨脚が少し緩んだところで敢然と車からでて入り口まで行きましたが、びしょびしょになりました。

びしょ濡れになりながら入り口をくぐると、、
20161124_201.jpg
お~。気合入っている!

ディケンズの、『クリスマス・キャロル』の部隊になった19世紀ヴィクトリア朝時代のロンドンを再現している模様です。
20161124_202.jpg
中に出店しているお店もそんな感じです。バーなんかも出ていてビールなども販売しております。フードコートもパイやフィッシュ&チップスなど、イギリス風。

そして何が凄いって、やってくる人達もヴィクトリアンコスプレで来ているし、イベント側の人達もコスチュームばっちり決まっているし、どこが主催者側とお客さんの境界線か分からないというカオス(笑)。
20161124_203.jpg
会場のそこらで、当時のロンドンの街角の風景を切り取ったかのような、寸劇が行われております。どことなくデカダンスな雰囲気。

フードコートでフィッシュ&チップスやローストビーフサンドウィッチなんかを買って、食べていてもいきなり至近距離で寸劇が始まったり(笑)。
20161124_204.jpg
寸劇している人達も、開催者側の人達なのか、毎年このイベントを楽しみにやってきているコスプレオジさんなのか分からない。

クリスマスオーナメントや、子供服、手芸品や洋装の展示の他には、キッズプレイコーナーなんかもあって、結構楽しめました。お昼すぎになると人もかなり増えてきたので、突撃するなら午前中がオススメでしょうか。
20161124_205.jpg
11/19から始まって、12/18まで開催中です。入場料が
・Adult Tickets (13+ yrs) $30.00-
・Child Tickets (5-12 yrs) are $14.00-
とかなりお高めですが、その分結構イベント自体もちゃんとしているし、こんな事をいったらちょっとアレではありますが、サウスサンフランシスコの少々世紀末感が強い地域で開催されているイベントなのですが、変な人とかいないので、ゆっくりと楽しめます。

一見の価値はあるかと思いますよ〜。


2 コメント

JPNSFO  

ヽ(^。^)丿

おお~
お帰りなさい!
本気で心配していましたが、お元気そうでほっとしました。よかったよかった!
Happy Thanksgiving~♪

2016/11/25 (Fri) 15:53 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

JPNSFO さん

Happy Thanksgiving でっす。

2016/11/26 (Sat) 05:25 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です