サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

パンダで餃子や小籠包

そういえば、最近点心系を食べていないね〜、食べたいね〜ということで…
20161201_000.jpg
やってきたのは、サンカルロスの街外れにある、パンダダンプリング (Panda Dumpling)。オバちゃんワゴン系の点心ハウスも好きですが、小籠包とか水餃子を食べるなら餃子屋さんが一番。

ワキ家お気に入りのパンダ餃子、小さなお店につき、お昼時は少し待たされることもあります。この日も満席だったので、少しだけ待ちましたが、無事入店。
20161201_001.jpg
このカウンターの向こう側で、オバちゃん達がせっせと餃子の具を包んでおります。その手際たるや、名人芸。

では早速いただきましょう!
20161201_002.jpg
まずは、小籠包!熱々の肉汁!美味しい。小籠包って、ワゴン系の点心ハウスで美味しいものに出会うことが少ないです。カップケーキみたいにアルミのカップに入って出てくるやつとかが多いし、ワゴン系ハウスは小籠包よりは焼売が美味しいですね。

ご飯物は鉄鍋にはいった中華ハム炊き込みご飯にトライ。中華店は基本的に2人前〜3人前のポーションででてくるので、少人数で言った場合は注意が必要です。こちらも3人前くらいの大迫力。我が家は基本的には、持って帰ればいいしね!というスタンスで注文しております。
20161201_003.jpg
この中華系HotPotご飯、なかのご飯はチャーハンを炊き込みご飯にしました!みたいな感じで美味しいんです。

そして、水餃子。厚目のモチモチ皮の水餃子、黒酢と醤油で頂きます。
20161201_004.jpg
おいしいですねぇ。ニラ入りの水餃子を注文しましたが、小籠包が基本的には豚肉エキスたっぷりで攻めてくるので、水餃子は野菜多めの一品にしておくと、バランス良く楽しめる気がします。

さらに饅頭系を追加!
20161201_006.jpg
焼き小龍包です。ワキ家、これが好きなんです。ちょっとお醤油つけて頂きます。美味しい、美味しい。

そしてコチラ。ここに来たらやっぱりコレは頼まないとね!の、ハリネズミ餡饅。ヘッジホッグです。
20161201_005.jpg
これ中はこし餡で、味はそのまま日本の餡饅です。このトゲトゲが怖いのか、そこそこリアルな出来が怖いのか、あいかわらず我が家の3歳娘シム子ちゃんは、「これ怖い〜」と言って手に取ろうとしません(笑)。

ごちそうさまでした。

Panda Dumpling
1195 Laurel St,
San Carlos, CA 94070

2 コメント

なのはな  

こういう点心屋さんみたいなところに行ってみたいです。うちの近くに飲茶はあるのですが、こんなに本格的なところはないように思います。うちの町はアジア人がすごく多いんだけど、何でだろう。。。

2016/12/07 (Wed) 15:15 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

なのはな さん

オバちゃんたちがワゴンで運んできてくれる飲茶も楽しいですが、餃子・饅頭系は、"Dumpling" って文字が店名に入っているような餃子専門のお店が、安くて美味しくていいですね!

2016/12/08 (Thu) 02:17 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です