カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

Caltrain のホリデートレインイベント

土曜日の夕方、家族全員バッチリ防寒対策をしてレッドウッドシティまで繰り出した訳ですが、目的は偶然出会った HOMETOWN HOLIDAYS というイベントではなくてですね(記事)、コチラでした。
20161203_100.jpg
カルトレインです。カルトレインの 2016 Holiday Train というイベントのために、レッドウッドシティのカルトレインの駅まで来たのです。

電飾されたカルトレインが、サンフランシスコからサンノゼまで走ります。途中、いくつかの駅に停車して、20分ほどホリデーショーを行うというモノ。駅には、トイドネーションボックスが設置されており、ホリデーのチャリティーイベントですね。我が家は、ブラックフライデーのトイザらス突撃の際にドネーション用に買っておいた玩具を4つほど持っていきました(記事)。

きっと混むんだろうなぁと予測してたワキ家、超気合を入れて、到着一時間前からかぶりつきの場所でスタンバイ!寒かったわ〜。さすがに一時間前からスタンバイしている家族は数グループでしたが、電車が到着したときには、ホームに溢れんばかりの人でした。
20161203_101.jpg
気合を入れてスタンバイした甲斐があって、なんとステージの目の前。ラッキー。

サンタや、スノーマン、エルフに仮装した、おっちゃん、おばちゃんたちが、ケインキャンディを配っています。
20161203_102.jpg
みんな、最前列に子供たちとハイファイブして行くのですが、シム子ちゃん着ぐるみのおっさん達にビビって『やだ〜、こわい!』と涙目(笑)

20分ほど停車して、クリスマスソングを歌ったりしたら、次の目的地に向けて電車は去っていきました。
20161203_103.jpg
まぁなんでしょう、カルトレインにしてはなかなか上出来のイベントだったのではないでしょうか。レッドウッドシティ到着は、予定時刻から5分くらいの遅れての到着という安定のカルトレインクオリティではありましたが。

あと、このイベントを見に来ていた人は多かったのですが、トイドネーションしている人は少なかったですね…。うーん、なんだかなぁ。

日が暮れたレッドウッドシティの街には、ライトアップされたツリーが。
20161203_104.jpg
いよいよ年の瀬ですね!

ハッピーホリデー。

0 コメント

コメント大歓迎です