カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

クリスマスツリー2016

今週はクリスマスですね。そういえば、今年のクリスマスツリーは記事にしていなかったわ!と言うことで、記録のために書いておきます。

サンクスギビングが明けたら、すぐにツリーをゲットしに行ったワキ家。「今年はツリーファームに行って、自分たちでノコギリで切り出して来ようか?」な〜んて話したりもしていたのですが、結局面倒くさくなって、去年と同じ場所でツリーをゲット(去年の記事)。
20161221_000.jpg
エルカミノ沿い、サンカルロスにあるツリー売り場です。色々と品定めをした結果、なかなか形の良いツリーゲットすることができました。時期が遅くなると、売れ残りの木しかなくなっちゃうわけですが、早めに来ると選択肢が多くて吉です。

ツリーを車に積み込んで家に帰ったら、さっそくリビングに搬入してデコレーションの準備。
20161221_001.jpg
ストレージの奥から嫁がオーナメント達を出してきてくれたら、お父さんと子供たちは飾り付け。

巻きつけたライトも早速ライトアップして、子供たちも盛り上がって飾り付けを手伝ってくれます。
20161221_002.jpg
しかし我が家のオーナメントときたら…、クリスマスな感じのが半分、お魚釣り系とか趣味系のものが半分…、このままいくと魚がサンタやトナカイの数を上回るのも時間の問題か。

ツリーの下には、おもちゃの家を並べてライトアップ。
20161221_004.jpg
シム子ちゃん、「うわ〜♪」と大喜びで、おもちゃボックスからシルバニアファミリーを持ってきて遊んでおります。

ツリートップもつけて、完成!
20161221_003.jpg
生木のクリスマスツリーが設置されると、部屋の中の空気の感じが引き締まって良いですね〜。

さ、週末はクリスマス。プレゼント用意しておかないとな。

2 コメント

gyogyojin  

「GONE FISHING」のオーナメントなんてあったんですね
生木のツリーはやはり匂いがいいですよね
カナダが少し恋しくなりました~

2016/12/23 (Fri) 11:30 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin 先生

我が家のツリーは Gone Fishing みたいなオーナメントだらけです(笑)

北の大地、北海道でも生木ツリーという文化はない感じですか?生木はやっぱり匂いが良いです。そして、クリスマス明けに捨てられるという点も意外とポイント高いっす。

2016/12/23 (Fri) 12:16 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です