カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

Hog Island Oyster でオイスター♪

暴風雨の中の博物館見学を終えたワキ家(記事)、市内に移動します。

やってきたのは、こちら!フェリービルディング。ここも悪天候のためか、人もまばら。サンフランシスコ湾も波が高く濁っておりました。
20170111_300.jpg
せっかく市内に来たので、オイスターとか食べに行こうぜ!という作戦で、Hog Island Oyster に突撃なのです。

20170111_306.jpg
フェリービルディング内も閑散としていましたが、さすがは人気店の Hog Island Oyster 、ちょっと並びました。さすがだな。

よし!食べるぞ、オイスター!やっほほ〜い!
20170111_301.jpg
最近では、10歳児も「オイスターだ!やっほぅ!」とか言ってオイスターを食べるようになりました。好き嫌いして野菜とかキノコとかは全然食べないのに、お肉やオイスターとかお寿司とかの高級料理は一丁前に食べるようになって…。こりゃエンゲル係数が上がるわけです(笑)。ここのオイスターは香草の入ったヴィネガーみたいなソースがデフォルトでついてきます。カクテルソースは持ってきてくれたときにお願いすれば、出してくれます。どっちのソースでも美味しいです。

シム子ちゃんは、いつものようにフレンチフライ。フレンチフライに大量のケチャップがあれば、幸せなのです。こちらはまだ安上がり。量はめちゃくちゃ食いますが…。
20170111_303.jpg
ということで、オイスターやらガンボやら頼んで、美味しいシーフードディナータイム。

このガンボというスープ、食べたことが無くてですね、ケイジャン料理のお店に食べに行こうか?なんて話をしていたのですが、ここのメニューにありました。ということで、いつもならムール貝を頼むところですが、この日はガンボにチャレンジ。
20170111_302.jpg
なるほど、これがガンボか。美味しいですね。出汁に風味と南部料理テイストを与えているソーセージがなければ、いわゆるブイヤベースってところでしょうか。あ、でもチキンなんかも入っていたな。エビ、貝、ソーセージ、チキン、これは南部風ちゃんこ鍋ですな。

これは Littleneck Clams 。小さいハマグリかな。
20170111_305.jpg
これも一度食べてみたかったのです。このサイズの二枚貝、日本ではこの形で食べることってあまり無いですよね。二枚貝特有の海の香りがあってビールよりは日本酒が欲しくなるところですが、ミルキーで美味しかったです。これは10歳児はどうかな?と思ってましたが、「うま〜い」とか言いながら食べていました。お前、いつの間にか大人になってんのな。

食べ終わって外にでたら、すっかり日が暮れていました。雨は少し弱まったみたい。
20170111_308.jpg
しかし、このところの雨は凄いですね。。。これは釣り場は増水と濁りで全滅だろうなぁ。

ごちそうさまでした。

Hog Island Oyster Co
1 Ferry Bldg, Shop 11
San Francisco, CA 94111

2 コメント

gyogyojin  

はまぐりを生でたべるんですか?
初めて聞きました
いろんな食べ方があるもんですねぇ

2017/01/15 (Sun) 08:28 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin 先生

そうなんですよ。しかも二枚貝の身全体を生で食べるパターンって、なかなか無いですよね〜。

2017/01/15 (Sun) 11:16 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です