カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

十字架の道行き Chemin De Croix (Brasserie Dieu du Ciel!)

Chemin De Croix

さて、前回に続いてカナダはケベック州の Brasserie Dieu du Ciel! から。Chemin De Croix というビールです。
20170119_300.jpg
Chemin De Croix ってどういう意味じゃ?とGoogleに入れてみたら、Wikiに当たりました。なんでもカトリックにおける「十字架の道行き」と言うものらしいです。なんでもイエスの14の受難を辿っていくという説法みたいですが、難しくてよく分からなかったです。しかし、ってことはこのラベルに描かれたおじさんはイエスなのかしら?

アルコール度数7.50%のポーター。漆黒というよりは、程よいダークブラウンとワインレッドの中間のようなカラー。香りは、ポーターというジャンルから想像するコーヒー系というより、どこかアルコールの甘い香りが立っていて、スモーキーなチョコレートとかコーラみたいな、なかなかユニークな香り。ミディアムボディで炭酸は細かく抑え目。苦味の感じも、アタックは弱めなのだけど、全体的にいい意味で荒いというか、どこかワイルドな感じ。良い感じに丸くまとまっている感じではなくて、野趣にとんだというか、どこかワイルドな感じを残す味わいです。このなんとも言えないけど、印象に残るビール、やっぱりDieu du Ciel!は素敵だなぁ。

0 コメント

コメント大歓迎です