カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

アンティーク?チーズスライサー

嫁のアンティーク熱が止まりません。とは言っても、やたらめったら買い漁っている訳でもないのですが、毎晩ネットや本で色々と勉強しているみたいです。

そして最近のワキ家の外出パターンに、アンティークショップやスリフトショップチェックというのが、完全に組み込まれつつアリます。ちょっと家族で週末の買い出しに出かけたつもりが、ついでに近くのショップもチェックしに…みたいな。あまり興味がない子供達とお父さんは、車の中でゲームをしたりして待っているわけですが、何か気になるものがあると、写真付きのテキストで「こんなのあったけど、どうかな?」とか送ってきます。アンティークというとヴィンテージ・コレクタブル・高額というイメージですが、コレクタブルファニチャーのお店とか気合の入ったお店でもなければ、ただの蚤の市に近くて、お値段もピンきりです。「誰が買うんだ?こんなガラクタ…」というもので溢れている倉庫みたいなお店もありますし。ワキ家にヴェインテージなんて飾る場所もないので、嫁の買い物の多くは10ドルもしない小物が多いです。数ドルのモノなら、気に入ったのなら勢いで買っちゃえばいいのに、、と思うのですが、なにか後ろめたいのか(笑)、写メで購入確認をとってきますね。

この日の戦利品は、こちら。チーズボードです。カッターが付いているので、チーズスライサーというみたいです。
20170204_100.jpg
とりあえずタグもそのまま付いていて未使用っぽいし、見た目がカワイイ!と一目惚れだったようです。晩酌やオツマミディナーが多いワキ家、カッター付きのチーズボードは欲しいなと思っていた所だったので、ちょうど良かったです。我が家のダイニングテーブルと色味も合うし、このプレートの紋様はちょっと格好良いし。アメリカンオークで出来ている Prodyne 社の商品のようですが、現在の商品ラインアップには無いし、現在はオークで出来ているチーズスライサーは展開していないので、Vintageっぽいです。eBayにも同じようなのは出ていないので、結構良いモノをゲットしたのかな。

2 コメント

なのはな  

これはいいですね〜!私はチーズは全く分からないのですが、うちの長女がチーズに詳しく、帰ってくるたびに、ホールフーズで夫がタカリにあってます。。(汗)

スリフトショップがお好きでしたか〜!ダブリンに大きなSavorsというスリフトストアがあったのです!アンティークが好きなカフェのお客さんがよく通っています。。。

2017/02/12 (Sun) 12:33 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

なのはな さん

先日はありがとうございました。
ふふふ…Savors、バッチリ寄りましたよ。というか、寄らされました(笑)

2017/02/14 (Tue) 03:31 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です