カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ビールを彩る食卓第115 ワキ家のチリ

さて、久しぶりのビールを彩る食卓。今回でもう115弾目です。我ながら、よく続けていますな。今回は、チリ。チリを作ってもらったのです。前回、自家製のチリがこのブログに登場したのは2012年、5年前ですね。アメリカに来てから、チリに少しづつはまって、色々とチリを食べた結果、「自分でも作ってみるしかないわ!」という結論に達したようです(嫁が)。

まずは薬味。
20170207_200.jpg
うーん、いつの間にやら食器類がミルク色したパイレックスかFireKingに置き換わっているワキ家ですが(笑)、用意した薬味類は、チェダーチーズ、サワークリーム、そして玉葱。ネギは青ネギか?玉葱か?で意見が割れたのですが、お父さんの好みでザク切りの玉葱にしてもらいました。

夕方からグツグツと煮て、完成したチリがこちら。お肉も、挽き肉か?チャンキーなお肉か?で意見が別れたのですが、お父さんの好みで、挽き肉にプラスしてチャンキーなお肉を混ぜてもらいました。
20170207_201.jpg
お味のほうは…

……
美味い!美味いよ。個人的 "Best Chili in ベイエリア" である、フォスターシティの消防署のチリ(記事)には敵いませんが、美味しくできていました。びっくりしたことに、10歳児にめちゃハマりで、「お母さん、これメチャウマ!」と、彼は3杯もおかわりしていました。やったね!

ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です