サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

$28.99-!! のビール Gillian (Goose Island Beer Co.)

Gillian

最近、ベルギースタイルのビールを中心に、プレミア化というか、超高額ビールがちょいちょい見受けられるようになってきました。ちょっとしたワインのようなお値段のビール…、気になる。。

これは、そんな高額ビールの中の一本。
20170221_100.jpg
シカゴの有名ブランド Goose Island Beer の Gillian 。お値段、$28.99- なり〜。

20170221_101.jpg
アルコール度数9.5%の金色のエール。ラベルもワインレッドだし、琥珀色のボディを想像していたのですが、予想に反してゴールド。香りは、フルーティ。ベルギー白ビール系列の少しスパイシー、でもフルーティという香り。アプリコットっぽいかなぁなんて思っていたのですが、よくよく整理してみると、これはストロベリーですね。イチゴです、イチゴ。飲んでみると、とりあえず一声目は「す、酸っぱい…」。お値段的に、芳醇まろやか系を想像していたら、真面目にクリアな酸っぱさ!ストロベリーの香りに、酸味。雑味はなく、芯のしっかりしたコク。そして、やっぱり…、酸っぱい(笑)。なるほどねぇ、なるほど。このブログでも何度も書いていますが、フルーツ・ベジタブル系のビールって、ほぼアタリ無しの難しい分野なんです。このビールは、この十分すぎるイチゴ感を、ここまで上手くビールに落とし込んだ技倆は素晴らしいと思います。一方で、お値段ほどにオススメか?と言われると、好みは別れるだろうから微妙な気もしますが、全体の作りの丁寧さは十分に感じるエールです。なるほどねぇ。

0 コメント

コメント大歓迎です