カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

帰国メモその7、車を売るのだ!

さて、帰国メモその7は愛車の売却です。

我が家は車が2台。お父さんの愛車は、Daly City のトヨタで買ったミニバン。8人乗りのシエナ。
20170408_000.jpg
2万マイル代で購入したのに、4年弱で8万7千マイルくらいになっていました。9万5千キロくらい走ったのか。通勤で使っていたのもあるのですが、毎週末釣り場を探して数百マイル走り回ったからなぁ。我ながら凄いな。

逆に嫁のRav4は、数千マイルしかメーターが進んでおりません(笑)。こちらは子供の送り迎えくらいにしか使っていませんからね。週末の買い出しも、お父さんの車だし。(「それでも頑張って結構運転したよ!」と、アメリカ生活で運転が一番ストレスだった嫁は言っておりますが(笑))

で、本題の車の売却ですが、こちらはガリバーさんに頼みました。楽ちん!とっても楽ちんです!CraigsListなどで個人売買したほうが少しお高く売れるようですが、小さな商談でもないですし、売る際にや売った後にトラブったら、面倒臭いことこの上ないので、ガリバーさんにおまかせしました。

手順は

 ・まずはガリバーさんに連絡。HPから連絡できます

 ・電話がかかってくるので、見積もりに来てもらう日を設定

 ・ガリバーさんも忙しいので、余裕をもって2ヶ月前くらいから動いたほうが良いです

 ・見積もってもらったら、もうその場で引き渡しの手順の相談。小さい子供がいる我が家は、空港での引き渡しが理想だったのですが、ANA便は朝イチなので厳しいということで前日に宿泊しているホテルでの引き渡しに。

 ・代金は、振り込みで支払ってくれます。小切手に比べると、こちらの手続きが不要なので嬉しいです。

 ・さらに振込先は、アメリカの銀行か、日本の銀行か選べます。日本の口座になると、日本円に両替しての振込になるので為替の影響を受けますが、我が家はアメリカの口座はそのまま放置ときめたので、日本での車購入費にあてるために、日本に入金してもらいました。
 ・一週間以内に入金されて、本当に楽ちんでした。

ガリバーさんの見積もりを元に、個人売買というのもアリとは思いますが、相手が信頼できる知人や同じ日本人ならまだしも、その場合は、先にも言いましたがトラブルには十分に注意したほうが良いです。帰国直前の引き渡しになるでしょうから、そこで「やっぱりこの金額では買いたくない」とか、「お金ないから、やっぱり分割払いにしてくれ」とかゴネられたら大変ですし(実際、私の知人はコレを喰らったそうです…)。

ただのガリバーさんの宣伝になってしまいましたね(笑)

0 コメント

コメント大歓迎です