カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

まろやかヱビス YEBISU #126

さて、日本帰国一発目のおビール様記事です。日本でもクラフトビールは年々増えているようですし、大手のビールも季節季節で限定品を出しているようで、ビール飲みまくりです。

さて、この一本は、ヱビス#126。
20170429_100.jpg
ヱビスも数年前から色々とコラボ商品や限定商品など展開しているようですが、こちらもセブン& i ホールディングス限定販売の一品とのこと。ヱビスビール誕生126年から #126 (イチニーロク) という商品名みたいです。

アルコール度数は6.0%で、無印ヱビスよりまろやかな口当たり。舌触りはとにかくソフトでマイルド。粒子が細かい感じというか、ぼわっとあたってくる感じはエールのような感じもしますが、喉越しはヱビス。無印ヱビスとは好き嫌いが別れる感じはしますが、嫌いじゃないです。というか、どっちも飲みやすくて美味いですしね。

この日は、焼き鳥のお友達として頂きました。
20170429_101.jpg
このビールは、セブン& i ホールディングス限定ビールということで、近所のイトーヨーカドーで買ってきたのですが、イトーヨーカドーの店先に焼き鳥屋さんが出ていたのです。一本90円。こういう温かくて美味しいオツマミが手軽に手に入るのは、日本の素晴らしいところですね。

ごちそうさまでした。

2 コメント

なのはな  

ビールも気になりますが、何よりも、ワキさんが、ビールと共に何を食べているのかが、超気になります(爆)。焼き鳥か〜!いいな〜!私は相変わらず、Field Workのビールにハマりすぎて、なかなかよそのブリュワリーに行かないです。。

2017/05/05 (Fri) 14:38 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

なのはな さん

モモ、皮、レバー、ネギ間ならぬニンニク間です。嫁は砂肝が好きなのですが、残念ながらこの日は売り切れ。週末になるとスーパーの前にでる焼き鳥屋サンで、こういう焼き鳥とかが、手軽に手に入るのが良いですよね〜。一本1ドルしないし。

2017/05/06 (Sat) 11:31 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です