サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

GW内房の港散策

狙いの獲物は釣れなかったチョイ投げ釣り。干潮になり完全に潮も引いてしまったので、釣り竿をたたんで、海辺のドライブへ。

ぶいーんと金谷方面まで南下。ここまでやってきても大勢の人、人、人。餌もまだ余っているし、もし釣れているようなら少し釣りしてみてもいいかな〜なんて思っていたのですが、ファミリーフィッシングのグループや、エギンガーのグループなど大勢の釣り客で、入れる釣り座がありません。さすがゴールデンウィーク…。ま、メゴチくらいしか釣れていないようではありましたが。
20170504_100b.jpg
釣り人のバケツの中を覗き込んだりしながら海辺を歩いていくと、目の前広がっていたのは潮溜まり!タイドプールです。10歳児が行きたくて行きたくて仕方のなかった潮溜まり。

大興奮で「おーーー!降りたい!行きたい!」と言うので、潮溜まり散策へ。
20170504_100.jpg
潮溜まりで遊ぶ道具はもっていなかったので、採取して観察できたのは巻き貝やヤドカリだけでしたが、一面に広がるナイスな潮溜まりでした。稚魚の群れやイソギンチャク、ウニなんかは沢山いましたが、カニは見当たらなかったですね。岩の下に隠れていたのかな。潮溜まりは大人でも楽しいですね。

本当は思う存分遊ばせてあげたいところでしたが、お父さんが風邪が悪化してきて悪寒がしてきたので、退散。「お父さん、また連れて行ってくれ!」とのことでしたので、きっと夏になったら網をもって再訪することでしょう。

その後は海沿いの道をてろてろと走りながら北上。帰路につきます。
20170504_101.jpg
途中、漁港をみつけたので偵察。

海の中を覗き込むと、船着き場のスロープに大きな生物発見!
20170504_102.jpg
おー、ウミウシじゃないか?あれ。でかい!10歳児大興奮です。

釣りはイマイチでしたが、海沿い親子ドライブ、そこそこ楽しかったです。

0 コメント

コメント大歓迎です