カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

子供達の夏休み、ハゼ爆釣

南房総で釣りと磯遊びをした帰り道、「家に持って帰って調理するにはオカズが少し足りないねぇ」ということで、寄り道。ちょうど満潮の潮止まりまで2時間くらいだったので、河口でハゼを釣るには絶好の頃合いじゃないかということで…
20170811_100.jpg
前から目をつけていた川で、ハゼ釣り開始。

干潮になると半分は完全に干上がってしまうような川なのですが、上げ潮が効いていればきっとハゼ釣れるに違いない!という読みが的中!
20170811_101.jpg
爆釣でした。みんな河口の脇にある堤防でクロダイやシロギスを狙っているので、川でハゼで遊んでいるのは我々ともう一組だけ。おまつりの心配もなく、10歳児のキャスティング練習にもなって、良かったです。


大漁、大漁。
20170811_102.jpg
ハゼはまだちょっと早かったのか、少し小さい唐揚げサイズが多かったのですが、せっかくなので…

ハゼの天麩羅にしました。やっほぅ!
20170811_106.jpg
天麩羅は、唯一嫁が苦手としている料理なんです。なので我が家で天麩羅をやることは、殆どありません。でもこの日は実家。もと栄養士のバアちゃんは、基本的になんでも自分で料理しちゃうタイプなので、「天麩羅にして〜」と孫が頼めば、「よしきた!任せとけ!」と、片っ端から揚げてくれます(笑)。

マゴチは、お父さんがおろして刺身に。
20170811_105.jpg
氷水で絞めて削ぎ切りにしたマゴチの刺身、美味い!ネトっとして甘くてクセのない白身。予想を超える美味しさで、ちょっと感動。

釣りをして、釣った魚を食べたいんだ!という10歳児の夏休みの希望を叶えることが出来ました。
20170811_107.jpg
ずーっと、土日も習い事や塾で忙しかったり、シム子ちゃんが入院しちゃったり、台風で天気が悪かったり…と、釣りにいくチャンスが無かったのですが、良かった良かった。

ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です