カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

夏休みの小旅行・高千穂峡へ

さて、宮崎三日目。この日は、嫁のお友達家族が、朝から我々を宮崎ドライブに連れて行ってくれました。高速道路を2時間くらい走り、向かう先は…
20170825_300.jpg
こちら。秘境ですね、秘境。山の中です。

途中、道の駅なんかに寄り道。美味しそうな屋台を覗いてみると、焼いていたのはウズラ!
20170825_301.jpg
「ウズラ食べてみたいね」と、10歳児と挑戦。ジューシーな醤油ベースのタレで半身が丸焼きにされたウズラちゃん、骨ごと全部食べられるよとオバちゃんが言うので、そのままバリバリ。うん、悪くないですね。ビールが飲みたくなる味です。

ということで、やってきたのはコチラ!
20170825_302.jpg
天孫降臨の地、高千穂です。高千穂峡谷。たくさんの観光客、観光バスが来ていました。アジア圏からの観光客の人が多い印象かな。日陰は涼しくていいですが、良い陽気で、日向は暑い、暑い。

峡谷の広場にある池には、鯉と並んで、こんな巨大魚が沢山。
20170825_303.jpg
チョウザメですね。なんで、チョウザメ…。。とは思いますが、巨大魚をみてテンションのあがる10歳児。奈良の鹿せんべいみたいな感じで、魚のエサが売っていたので、鯉に餌をあげていきました。みんなに大量の餌をもらっているのでしょう、とってもメタボな巨鯉が多かったなぁ。

高千穂峡でお昼ごはんを食べ、次に向かったのは天岩戸神社。
20170825_304.jpg
天岩戸といえば、アマテラスの岩戸かくれですね。こちらの神社は、まさにその天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として祀っているとのことです。

神社を抜けて河原におり、岩戸に隠れてしまったアマテラスをどうやって外に出すか八百萬の神々が会議をしたといわれる、天安河原、天安河原宮を目指します。
20170825_305.jpg
大雨の影響で、川の水位があがってしまい、しばらく参拝は禁止されていたようですが、8月の頭にまた参拝ができるようになっていたようです。

河原を歩いていると、とつぜん目の前に現れるおおきな岩窟。天安河原宮。
20170825_306.jpg
お~、すごい。凄い巨大な岩窟です。さすがは天孫降臨の地、神話の故郷、宮崎高千穂、なんだか神聖な場所がそこかしこにあるようです。

毎日忙しいのに、休みにわざわざ朝から晩までワキ家をアテンドしてくれた、Eちゃんファミリーには大感謝です。

0 コメント

コメント大歓迎です