サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

子供達の夏休み、江ノ島へ

夏休みのとある日の事、朝っぱらから10歳児が嫁に怒られております…。「とっとと起きなさい!」「眠い…、やだ…」「あんたが行きたいっていったんでしょ!シム子はとっくに起きて朝ごはん食べてますよ!」と、我が家では良く繰り広げられている光景が…。10歳児、朝弱いというか、夜遅くまでゲームやって寝ないんですよね。困ったもんだ。

で、お父さんは会社へ。家族は、お父さんと逆方向の電車に乗って…
20170826_001.jpg
江ノ島の水族館に行ってきたようです。イルカショーをみて、オットセイをみて、相模湾の魚達の水槽をみて、なかなか充実の水族館訪問だったようです。嫁いわく、「良かったけど、イルカショーはやっぱり品川が一番かな」とのこと。でも、前回品川でイルカジャンプの水飛沫を浴びて、戦意喪失した10歳児に、「お母さん、売店でオヤツ買って行くから、さきに行って座席とっておいて」と頼んだら、一番後ろの席にちょこんと座っていたそうです(笑)。どこまで日和ったんだ。。

水族館をみたら、片瀬江ノ島の海岸へ。シム子ちゃん、波打ち際で足をちゃぷちゃぷするのは初めてかも。
20170826_000.jpg
シム子ちゃん、脚が水に濡れたり砂まみれになるのを嫌がるかと思っていたら、大盛り上がりだったそうです。とっとと隣の桟橋に行って、どんな魚が泳いでいるのか覗き込みに行きたいお兄ちゃんをほっぽりだして、一人できゃっきゃ言いながら、波打ち際を堪能し、挙句には「もっとちゃぷちゃぷしたいから、水着買ってくれ!」と、海の家で水着まで買わせたそうで…。アニマル娘ですなぁ。

0 コメント

コメント大歓迎です