サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

自由が丘でお祭りに遭遇

月曜日は祭日でした。祭日だと言うのに、自由が丘で英会話のレッスンがあった11歳児と一緒に、家族で自由が丘へ。

自由が丘に到着してみると、、、
20171009_000.jpg
な!なんだ、この人混みは!?駅前のロータリーには、ステージが設置されて、生バンドが演奏とかしているし。

街外れまで、物凄い人出。
20171009_001.jpg
なんでも、自由が丘女神祭りという毎年開催しているお祭りだそうです。商店はセールしているし、店先や道路際、路地裏なんかに様々なテントは出ていて、大賑わい。ただでさえ、細い道路と路地から成り立っている自由が丘、人がひしめいておりました。日曜日・月曜日に開催で、延べ50万人が来場するとのこと。

子供達は家でランチを食べてきたのですが、ランチを食べ損ねた両親は、とりあえず人混みをかき分け、空いていそうな和食屋さんに突撃。
20171009_002.jpg
適当に飛び込んだ和食屋サンでしたが、アタリでした!秋刀魚とロールキャベツの定食♪ゆっくりできたし、ボリュームも満点で大満足です。

ランチを食べたら、また街に繰り出して、お兄ちゃんの英会話が終わるまで人混みの中をぶらぶら。子供向けのワークショップをやっているテントなんかもあったので、シム子ちゃん挑戦!
20171009_003.jpg
布製のティアラに、キラキラパーツを木工用ボンドで付けて、オリジナルティアラを作成です。料金は震災復興支援の募金になるそうで、200円以上好きなだけでした。

英会話が終わったお兄ちゃんも合流。大分、山形、茨城県なんかが出していたテントに魚の塩焼きを発見したので、食べに行きました。
20171009_004.jpg
11歳児、串にさして炭火で焼いた塩焼きを食べてみたい、食べてみたい!とずーっと言っていたのです。分かるわぁ、アレは一度はかぶりついてみたいですよね。鮎と岩魚があったのですが、岩魚をチョイス。喜んで食べていました。

ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です