カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

二子玉の人気のお寿司屋サンへ

土曜日、11歳児は都内の中学校の体験授業にお出かけ。お父さんとシム子ちゃんはお留守番でしたが、夕方二子玉川でお母さんお兄ちゃんと合流して、お寿司屋さんに行くことに。雨が降っていたので車で行こうかとも思ったのですが、駐車場をチェックしたらどこも満車だったので、電車で行くことに。お気に入りのピンクのコートのシム子ちゃん、長靴はいて上機嫌。

やってきたのは、二子玉川の高島屋にある、美登利寿司。
20171118_101.jpg
11歳児が、複数のお友達から「ミドリ寿司は美味しんだよ」と言われたので行ってみたい行ってみたいと、以前からねだっていたのです。ネットで整理券登録して行ったのですが、お店に着いたら50組以上の待ち行列…。とんでもない人気店みたいです。

一時間くらい前に整理券をゲットしていたので、店に付いてからはそれほど待たずに入店できましたが、お店を出る頃には70組以上の待ち行列でした。凄い。メニューをチェックしてみると、お値段はかなりリーズナブル。安いから人気なのか、安くて美味しいから人気なのか…、それは食べてみないと分からない。
20171118_102.jpg
まずは子供達の頼んだ、納豆巻きと、タマゴと赤身の握り。11歳児は赤身が大好きで、シム子ちゃんは納豆巻が大好物。

11歳児は、炙ったネタのお寿司も大好きなので、炙りつくし5貫セットも頼んで、「食うぞ〜」と鼻息も荒いです。
20171118_103.jpg
「あ〜、炙りサーモンうめぇ」とか言いながら、ぱくぱく食べていましたね。最近、よく食べます。

お父さんたちは、握りのセット。お味噌汁、サラダ、茶碗蒸しも付いて、これで2500円。安い。コスパ良い。
20171118_104.jpg
食べてみると、旨いじゃないですか。旨いぞ。このコスパでこのお味だったら、そりゃ人気店になるわな、と納得しました。ネタもデカくて、お得感が凄い。どうせ並ぶなら、くら寿司とかで何時間も並ばされるより、よっぽど良いっすね。この後、さらに炙りトロやら、鉄火巻やらを追加注文して、大満足の11歳児でした。

二子玉川の駅前には、巨大な青いクリスマスツリーが。
20171118_105.jpg
アナ雪がテーマのクリスマスツリーです。時間がくると、アナと雪の女王の主題歌に合わせて電飾のショーが始まります。お兄ちゃんはこういうのに全く興味は無かったのですが、アニマル娘はこういう派手なモノをみると、ダッシュで走っていきます。どうして兄妹で、こうも性格が違うのか。。

駅の反対側にも、ピカピカの電飾がたくさん。
20171118_106.jpg
光る階段みつけて、ダッシュで駆け上り、何度も飽きずに昇ったり降りたりして「きゃきゃきゃ」とか言ってるアニマル娘でした。

ごちそうさまでした。

梅丘寿司の美登利総本店 玉川店
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川タカシマヤ 6F

0 コメント

コメント大歓迎です