カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

金沢小旅行 その4 懐石ディナー

お城散策中に雨に降られて、急いでホテルに帰り、早めの入浴。11歳児と温泉大浴場でゆっくりと温まりました。やっぱり大きなお風呂にのんびり浸かるのは良いですねぇ。シム子ちゃんもお母さんと大きな浴場を楽しんできたようです。

で、夜ご飯はホテル内の加賀料理のレストランに移動して、こちら。
20171130_300.jpg
懐石のコースです。ワキ家は日本国内旅行経験があまりないので、今回は奮発しました。

シム子ちゃんは、お子様用のお食事を用意してもらったのですが…
20171130_301.jpg
これがまた豪華〜!カニグラタン、茶碗蒸し、エビフライ、ステーキ…、11歳児もこれで十分だったかも(笑)。

さてコース料理のほうは…
20171130_303.jpg
カニ!カニです。カニの甲羅に、カニ成分がすべて詰め込まれたカニ包み。これは凄い威力の食べ物でしたね。大根も凄く美味しく炊き上がっていて、普段は大根とか食べない11歳児も、「大根って美味しいんだね」と食べています。加賀野菜の、源助だいこんという大根のようです。

お澄ましも美味しい。
20171130_304.jpg
漆器の蓋をあけると、蓋の裏には百人一首が描いてあります。こうやって器にも凝るあたりが、和食は素敵ですね。

こちらは、金目鯛の煮付け。
20171130_305.jpg
うまい、うまいと、日本酒も進みます。

ここまでで十分お腹一杯になっているのですが、まだまだ焼き物とお食事(ご飯物)という、メインイベントが待っております。
20171130_306.jpg
焼き物は、固形燃料用コンロで焼く式です。旅館の晩御飯とかで多い、固形燃料用コンロですが、11歳児は初めてみたんじゃないかな。

固形燃料用コンロの上に置かれていたのは、黒い石!石をプレートにした、石焼きです。サシの入った能登牛のロース肉を焼いて…
20171130_307.jpg
美味しい!メチャクチャ柔らかい!いやぁ、幸せですなぁ。

最後は、にぎり鮨とお味噌汁。
20171130_308.jpg
カニのお味噌汁も美味しいし、お寿司も美味しくいただきました。11歳児はさすがにお腹一杯でもう食べられないんじゃないか?と思ったのですが、がんばって食べていました。この後のデザートも食べていたし、最近本当によく食べるようになりましたねぇ。ちょっとお腹まわりもぷくぷくになってきましたが(笑)。

家族でゆっくりとこういうコース料理を食べる機会もなかなかないので、楽しかったです。ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です